ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 音楽・文化活動の支援 > おおいた夢色音楽プロジェクト > ふるさとコンサート > 27年 1月30日 おおいた夢色音楽プロジェクト「第8回大分市ふるさとコンサート」を開催しました!

更新日:2015年7月23日

ここから本文です。

27年 1月30日 おおいた夢色音楽プロジェクト「第8回大分市ふるさとコンサート」を開催しました!

  • 日時 平成27年1月30日(金曜日)午後6時30分~8時30分
  • 場所 コンパルホール 文化ホール(大分市府内町)
  • 出演
    • 【ファゴット】佐藤 貴宣(さとう たかのぶ)
    • 【ソプラノ】清家 麻衣(せいけ まい)
    • 【ヴァイオリン】水谷 晃(みずたに あきら)
    • 【ピアノ】前田 健治(まえだ けんじ)
    • 【伴奏】大分チェンバーオーケストラ
  • 入場者 366名

今年で8回目を迎えた「ふるさとコンサート」は、大分市にゆかりのある若手演奏家4名によるクラシックコンサートです。昨年に引き続き、コンパルホールの文化ホールにて開催しました。

ファゴット 佐藤 貴宣

佐藤貴宣さんは、大分県立芸術文化短期大学をご卒業後、同大学の音楽科を修了されました。日本演奏連盟のオーディションで好成績を収めたため、九州交響楽団をバックに協奏曲を演奏されたこともあります。今回演奏していただいたロッシーニのファゴット協奏曲は、九州初演でした。

ソプラノ 清家 麻衣

清家麻衣さんは、大分県立芸術文化短期大学や東京藝術大学を経て、現在は大分二期会などで活躍されています。今回、モーツァルト、フォーレの曲目を歌っていただきました。

ヴァイオリン 水谷 晃

水谷晃さんは、20代の若さで群馬交響楽団のコンサートマスターに就任された、全国的にも有名なヴァイオリニストです。現在は東京交響楽団のコンサートマスターを務められています。今回は、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲の第5番「トルコ風」を演奏していただきました。

ピアノ 前田 健治

前田健治さんは、ヤマザキナビスコのテレビCMに宮本笑里さんとご共演されるなど、全国的に有名な方です。大分県立芸術文化短期大学や東京藝術大学、同大学院を全て首席でご卒業されました。東京藝術大学の講師を経て、現在は国立(くにたち)音楽大学の講師をされています。今回はグリーグのピアノ協奏曲を演奏していただきました。

出演者記念撮影

持てる力を存分に発揮した4人の若手演奏家の輝かしい未来を感じられる、地元ならではの心温まるステージとなりました。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る