ホーム > くらし・手続き > 防災・安全安心 > 交通安全・生活安全 > 犯罪被害にあわれた方に見舞金を支給します

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

犯罪被害にあわれた方に見舞金を支給します

大分市では、平成30年4月1日以降にて犯罪行為により不慮の死を遂げた人の遺族または重傷病を負った人への受けた被害からの早期回復および軽減を図るとともに、これらの人への生活の再建を支援するため見舞金を支給しています。

犯罪被害者等見舞金支給制度について

見舞金種別および金額

  1. 遺族見舞金・・・300,000円
    犯罪行為により死亡した人が当該犯罪被害を受けたことに対し、その遺族に一時金として支給する見舞金
  2. 重傷病見舞金・・・100,000円
    犯罪行為により重傷病を負った者が当該犯罪被害を受けたことに対し、当該者に一時金として支給する見舞金

犯罪行為とは、日本国内または日本国外にある日本船舶もしくは日本航空機内において行われた人の生命または身体を害する罪に当たる行為を言います。ただし、刑法第35条または第36条第1項の規定により罰せられない行為および過失による行為によるものは除きます。

支給対象条件

  1. 遺族見舞金
    遺族が、当該犯罪行為が行われた時において、県内に住所を有する人
    遺族が、申請時において、市内に住所を有する人
  2. 重傷病見舞金
    重傷病とは、負傷または疾病(精神的な疾病を含む。)に係る被害であって、その治療に要する期間が1月以上であると医師に診断されたもの
    被害者が、当該犯罪行為が行われた時において、県内に住所を有する人
    被害者が、申請時において、市内に住所を有する人

その他の条件等の詳細については、お問い合わせください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部生活安全・男女共同参画課 

電話番号:(097)537-5997

ファクス:(097)534-6122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る