ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 文化・芸術関連施設 > J:COM ホルトホール大分 > 大分市複合文化交流施設整備事業「事業候補者」の決定について

更新日:2012年4月1日

ここから本文です。

大分市複合文化交流施設整備事業「事業候補者」の決定について

大分市複合文化交流施設整事業の事業候補者を下記のとおり決定しましたので、公表します。

平成21年8月21日

大分市長 釘宮 磐

1.事業候補者

「大分駅南まちなみづくりグループ」

  • 構成員(代表企業) 日本管財株式会社 九州支店
  • 構成員 前田建設工業株式会社 九州支店
  • 構成員 東亜建設工業株式会社 大分営業所
  • 構成員 梅林建設株式会社
  • 構成員 株式会社佐伯建設
  • 構成員 株式会社九電工 大分支店
  • 構成員 株式会社菱熱 大分支店
  • 協力会社 株式会社佐藤総合計画 九州事務所
  • 協力会社 株式会社にしけい 大分支社
  • 民間収益事業企業等 九州電力株式会社
  • 民間収益事業企業等 福岡地所株式会社
  • 民間収益事業企業等 大分ケーブルテレコム株式会社

2.決定理由

平成21年8月18日に大分市複合文化交流施設整備事業民間事業者選定委員会にて、厳正かつ公正に提案内容審査が行われ、もっとも総合評価値が高かった「大分駅南まちなみづくりグループ」が最適任者に特定され、同年8月19日、別紙のとおり市長に報告がありました。
市では、選定委員会の選定結果を尊重して、最適任者である「大分駅南まちなみづくりグループ」を、事業候補者として決定しました。

※別紙につきましては下記ダウンロードファイルのとおりです。

ダウンロード

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化国際課 

電話番号:(097)585-6008

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る