ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > 展覧会情報 > 特別展 > 大分市美術館 特別展「切り絵アート展~息を呑む繊細美~」をご案内します

更新日:2019年4月24日

ここから本文です。

大分市美術館 特別展「切り絵アート展~息を呑む繊細美~」をご案内します

 

倪瑞良《薔薇色の季節》1999年

切り絵アート展~息を呑む繊細美~

中国で誕生した「切り絵」はその定義・技法が確立されておらず、無限の可能性を秘めています。今回は独自の感性と手法を駆使し、観る人を一瞬にして異空間に導くような日本を代表する切り絵作家11人の作品を「富士川・切り絵の森美術館」(山梨県身延町)の全面的な協力のもと開催いたします。日本の切り絵美術の最高峰の作品群(110点)を心ゆくまでお楽しみください。
本展では大分で活躍中の切り絵作家の作品を併せて紹介しています。
 

「切り絵アート展~息を呑む繊細美~」開催概要
会期 4月19日(金曜日)~6月9日(日曜日)
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日

4月22日(月曜日)、5月13日(月曜日)、20日(月曜日)、27日(月曜日)

観覧料

一般1,000円(800円)、高大生700円(500円)中学生以下は市内市外を問わず無料

  • ※()は前売り、20名以上の団体料金
  • ※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
  • ※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
  • ※前売券発売期間 発売日~4月18日(木曜日)
  • 《前売券販売所》
    大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター、大分市美術館、OABガーデンスタジオ5、ローソンチケット(Lコード82233)、チケットぴあ(Pコード769-654)、トキハ会館
会場

大分市美術館企画展示室

主催 切り絵アート展大分実行委員会、大分合同新聞社、OAB大分朝日放送、大分市美術館
特別協賛 富城物産
後援 大分ケーブルテレコム、エフエム大分、NOAS FM、ゆふいんラヂオ局、シティ情報おおいた
企画協力 毎日新聞社




展示作品の一部(PDF:411KB)

「切り絵アート展~息を呑む繊細美~」関連講座等をご案内します

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?