ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 展覧会情報 > 過去の展覧会 > 令和元年度特別展3「仮面ライダープレミアムアート展」

更新日:2020年10月28日

ここから本文です。

令和元年度特別展3「仮面ライダープレミアムアート展」

仮面ライダープレミアムアート展

1971年に放送が始まった仮面ライダー。正義のために悪に立ち向かう強いヒーローは、日本中の子どもたちの心をつかみ一大ブームを巻き起こしました。昭和から平成さらに令和へと時代が変わっても人気が衰えることはありません。本展では仮面ライダーの生みの親である石ノ森章太郎の貴重な漫画原稿やイラスト原画をはじめ、立像や変身ベルトなどにより、時代とともに進化し続ける仮面ライダーの魅力を紹介しました。  

「仮面ライダープレミアムアート展」開催概要
会期 令和元年7月17日(水曜日)~9月16日(月曜日)
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日

令和元年9月9日(月曜日)

観覧料

一般1,200円(1,000円)、高大生900円(700円)中学生以下は市内市外を問わず無料

  • ※()は前売り、20名以上の団体料金
  • ※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
  • ※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
  • ※前売券発売期間 発売日~7月16日(火曜日)ただし大分市美術館は7月15日(月曜日)まで
会場

大分市美術館企画展示室

主催 大分市美術館、大分合同新聞社、OAB大分朝日放送、仮面ライダープレミアムアート展実行委員会
後援 エフエム大分、J:COM大分ケーブルテレコム、NOAS FM、ゆふいんラヂオ局
特別監修 石森プロ
企画協力 東映
観覧者数  47,649人


 関連事業
<仮面ライダー「握手会」「撮影会」>
仮面ライダー1号
7月21日(日曜日)
1.「握手会」午前10時30分~11時(撮影はできません)参加者335人
2.「握手会」午後1時30分~2時(撮影はできません)参加者714人
3.「撮影会」午後3時30分~4時(抽選:50組当選)参加者50組
場所:ハイビジョンホール
1.2.3.いずれもキャラクターショーではありません。
1.2.3.いずれも当日有効な特別展観覧券をお持ちの方のみ参加(小学生以下は高校生以上の同伴が必要、同伴者の観覧券も必要)
3.のみ:当日午後2時30分~3時会場前にて抽選券を配布、午後3時15分会場前にて当選発表、ただし発表時不在は当選無効、カメラは各自持参。

仮面ライダージオウ
9月8日(日曜日)
1.「握手会」午前10時30分~11時(撮影はできません)参加者807人
2.「握手会」午後1時30分~2時(撮影はできません)参加者973人
3.「撮影会」午後3時30分~4時(抽選:50組当選)参加者50組
場所:ハイビジョンホール
1.2.3.いずれもキャラクターショーではありません。
1.2.3.いずれも当日有効な特別展観覧券をお持ちの方のみ参加(小学生以下は高校生以上の同伴が必要、同伴者の観覧券も必要)
3.のみ:当日午後2時30分~3時会場前にて抽選券を配布、午後3時15分会場前にて当選発表、ただし発表時不在は当選無効、カメラは各自持参。

田秀範監督トーク
日時:8月31日(土曜日)午前10時30分~11時30分
場所:ハイビジョンホール
講師:石田秀範氏(映画監督)
聞き手:後藤圭子さん(OAB大分朝日放送)
内容:平成仮面ライダーの撮影に長く携わった石田秀範監督をゲストに招き、撮影時の裏話等を語るトーク。
参加者:80人
参加条件:未使用の仮面ライダープレミアムアート展の観覧券を持っている方
※当日券販売有(一般1,200円、高・大900円)(特別展受付)。
応募方法:往復はがきによる申し込み。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?