ホーム > くらし・手続き > 住まいに関する情報 > 空家等対策 > 空家等の利活用の促進に関する協定締結式を行いました

更新日:2018年10月19日

ここから本文です。

空家等の利活用の促進に関する協定締結式を行いました

 大分市では年々増加傾向にある空き家の問題に対し、不動産関連団体と連携した対策を進めるため、一般社団法人大分県宅地建物取引業協会および公益社団法人全日本不動産協会大分県本部と空家等の利活用の促進に関する協定を締結しました。大分市が所有する空き家情報と不動産関連団体が持つ住宅市場の流通に関するノウハウを連携させることで、空き家の利活用の促進を図ります。

協定締結式の写真

協定を締結した(公社)全日本不動産協会大分県本部石田本部長(左)、佐藤市長(中央)、(一社)大分県宅地建物取引業協会伊本会長(右)

 

 概要

 ●日時      平成30年10月4日(木曜日) 午後3時

 ●場所      大分市役所本庁舎3階特別会議室

 ●出席者   一般社団法人大分県宅地建物取引業協会 会長 伊本憲清

                    公益社団法人全日本不動産協会大分県本部 本部長 石田宣明

                    大分市長 佐藤樹一郎

主な取り組み

 ●空き家の所有者等からの依頼に応じ、当該協会の所属会員の中から空き家の取引に協力いただける不動産業者のマッチングを行う。

 ●空き家の所有者や利用希望者の相談の受付を協力して行う。

 ●空き家を適切に管理するために協力して調査・研究を行う。

ダウンロード

空家等の利活用の促進に関する協定書(PDF:1,809KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部住宅課 

電話番号:(097)585-6012

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る