ホーム > くらし・手続き > 防災・安全安心 > 防災・危機管理 > 防災関連マップ > 洪水ハザードマップの情報がおおいたマップから閲覧できます

更新日:2019年10月8日

ここから本文です。

洪水ハザードマップの情報がおおいたマップから閲覧できます

 洪水ハザードマップの情報が、大分市ホームページの地図情報「おおいたマップ」から閲覧できます。

 ご利用方法については、下記ダウンロードファイルをご参照ください。

洪水ハザードマップは、大雨により河川が氾らんしたときに、浸水が想定される区域および、避難場所等を表示したもので、この区域に入っていない場所でも、水害が発生しないとは限りません。

このマップを使って、災害時に備えることはもとより、自宅や今いる場所が浸水想定区域に入っているかどうか、どの方向に避難すれば安全か、避難場所へ向かう途中に危険な場所はないか、などを事前に確認しておきましょう。

おおいたマップサンプル画像

 ダウンロード

関連情報

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部河川・みなと振興課 

電話番号:(097)537-5632

ファクス:(097)532-7545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る