更新日:2019年11月29日

ここから本文です。

大分市洪水ハザードマップを更新しました

最終改定 令和元年7月

ご利用条件

  • 大分市はこの情報の利用によって発生した、直接または間接の損失、損害等について一切の責任を持ちません。
  • 提供する全ての地図情報の著作権は、大分市にあります。
  • 洪水ハザードマップで得られた情報をあらゆる商業的目的および営利目的で活用することはできません。

洪水ハザードマップは、大雨により河川が氾らんしたときに、浸水が想定される区域と水深および、避難場所等を表示したもので、この区域に入っていない場所でも、水害が発生しないとは限りません。
洪水が発生した場合、あなたの家や今いる場所から一番近い避難所が浸水により使えなかったり、道路の冠水や土砂災害などにより避難できなくなることも考えられます。
このマップを使って、自分の家や今いる場所が浸水想定区域内に入っているかどうか、どの方向へ逃げれば安全か、避難途中に危ない場所はないか、といったことを事前に確認しておきましょう。

 

PDFファイルで確認する

冊子番号地図

 

ハザードマップを受け取る

  • 河川課(本庁舎6階)または各支所、本神崎および一尺屋連絡所の窓口で配布(無料)していますのでご利用ください。
  • 個人で利用する以外に、法人による確認資料や、自治会や各種施設・団体等による防災活動として利用することもできますので、ぜひご利用ください。

 浸水継続時間および家屋倒壊等氾濫想定区域を確認する

おおいたマップで確認する

  • おおいたマップの「防災情報」に洪水ハザードマップの情報を掲載しています。

洪水ハザードマップの説明に職員がお伺いします

  • 自治会や町内会、防災組織または職場等よりご要望があれば、洪水ハザードマップの説明のために職員を派遣します。希望する日程や内容等がわかりましたら、河川課までご連絡ください(電話番号097-537-5632)。なお、諸般の事情により日程等を調整さていただく場合がありますので予めご了承ください。

 リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部河川課 

電話番号:(097)537-5632

ファクス:(097)532-7545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る