更新日:2009年12月11日

ここから本文です。

お土産

かぼす
カボスは、レモンやユズなど他のどんな柑橘類にもない、一種独特の爽やかな香りと酸味が身上です。清冽な湧水と有機肥料で育ったカボスの一つひとつには、自然がいっぱいに含まれています。どんなお料理にもカボスの一滴を加えてみてください。お料理の味をグンと引き立てます。

しいたけ
大分は、しいたけ栽培の発祥地
日本における、しいたけ栽培は今から350年ほど前、豊後の国(現在の大分県津久見市)の源兵衛という人が、炭焼きの残り木にしいたけが生えているのを発見。これにヒントを得て、クヌギやナラに鉈(なた)で刻み目を入れ胞子のつくのを待つ「鉈目(なため)式しいたけ栽培法」を始めたのが最初といわれています。
品質・量、大分の乾しいたけは、日本一。
大分県の乾しいたけは、国内生産量の2割強を占め、全国乾椎茸品評会でも30回以上の団体優勝を獲得しており、質・量ともに日本一を誇る大分の代表的な一村一品として高い評価を受けています。
このように、本県の乾しいたけが愛好されているのは、クヌギ原木を使用しているため、きのこの肉質が豊かなうえに、大型でおいしい(香菇(どんこ))という定評があるからです。また近年、乾しいたけの効能が見直され、健康食品としても注目を集めています。

大分市のお土産は大分市観光協会ウェブサイトで紹介しています!

リンク

お問い合わせ

商工労働観光部観光課 

電話番号:(097)537-7043

ファクス:(097)537-5670

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る