ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > 浄化槽に関すること > 浄化槽の法定検査を受検してください

更新日:2020年4月23日

ここから本文です。

浄化槽の法定検査を受検してください

浄化槽は、生活環境の保全と公衆衛生の向上を図るうえで大変効果のある設備であり、その維持管理を適正に行うことは極めて重要です。

そのため、浄化槽管理者(設置者、使用者等)には、法定検査の受検が浄化槽法で義務づけられています

法定検査には、新規設置後の適正な設置と機能を発揮しているかを確認する7条検査と、毎年一回の維持管理の確認と機能が維持されているかを確認する11条検査があります。

検査の受検につきましては、県知事の指定を受けた検査機関である(公財)大分県環境管理協会(別ウィンドウで開きます)(電話:097-567-1855)にお申込みください。

生活環境の保全と公衆衛生の向上のために、積極的な受検をお願いします。

なお、法定検査を受検しないと最終的に30万円以下の過料と規定されています。

リーフレット「浄化槽は生き物です。きちんと管理しましょう。」リーフレット「浄化槽は生き物です。きちんと管理しましょう。」(PDF:1,711KB)

ダウンロード 

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部廃棄物対策課 

電話番号:(097)540-5850

ファクス:(097)534-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る