更新日:2019年10月11日

ここから本文です。

妊婦健康診査

妊婦健康診査は、妊婦とお腹の中の赤ちゃんの健康状態をチェックする大切な健診です。妊婦健康診査を定期的に受診し、医師や助産師等の専門家のアドバイスを受けて、積極的に健康管理に努めましょう。

大分市では、母子健康手帳と一緒に受診票を交付し、健診費用の一部助成を行っています。

妊婦健康診査受診票は、大分県内の医療機関および助産所で使用できます(血液検査、子宮頸がん検査、B群溶血性レンサ球菌検査の受診票は医療機関のみで使用できます)。なお、県外医療機関等での受診を希望される方は、受診される1か月前までに必ず下記問い合わせ先までご相談ください。

対象者

大分市内に居住している妊娠中の方

健診の種類と内容

基本的な妊婦健康診査が14回分あります。

2回の血液検査、子宮頸がん検査、B群溶血性レンサ球菌検査は、基本的な項目と合わせて実施します。

基本的な項目

尿検査、血圧測定、体重測定、問診および診察

血液検査(1回目)

血液型、血糖、風疹抗体価、不規則抗体、HCV抗体、HTLV-1抗体、HIV1抗体、HIV2抗体、血色素、HBs抗原検査、梅毒検査、クラミジア抗原検査

血液検査(2回目)

血色素

子宮頸がん検査

B群溶血性レンサ球菌検査

 

健診時に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 妊婦健康診査受診票

その他

  • 他の市町村から転入された方で、大分市の妊婦健康診査受診票をお持ちでない方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
  • 他の市町村に転出された場合、大分市の妊婦健康診査受診票は使用できません。転入先の市町村で受診票の取り替えをしてください。
  • 県外医療機関の受診を希望される場合は、受診される1か月前までに、必ず下記問い合わせ先にご連絡ください。
  • 基本的な妊婦健康診査は14回分です。出産予定日を超過された方で、受診票第1回目~14回目まで全て利用された場合は、1回分の追加助成があります。

問い合わせ先

大分市保健所健康課

母子保健担当班(097)536-2516

ダウンロード

償還払い申請書(PDF:76KB)

償還払い請求書(PDF:61KB)

申請書・請求書ともに、太枠内と2か所の押印のみ記入をお願いします。

関連情報

妊婦健康診査にかかる費用について市の助成等がありますか

妊婦健診の受診票は大分市外でも使用できますか

転入してきたのですが、前の市町村で受け取った母子健康手帳や受診票は使用できますか

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2516

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る