ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊産婦さんへの支援 > マタニティマークを通した妊産婦にやさしい環境づくりにご協力ください

更新日:2019年7月30日

ここから本文です。

マタニティマークを通した妊産婦にやさしい環境づくりにご協力ください

厚生労働省ではマタニティマークを通した「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進を行っています。
大分市でもマタニティマークを通して、受動喫煙の防止や交通機関での座席のゆずりあいなど「妊産婦にやさしい環境づくり」を推進しています。
妊娠初期は赤ちゃんの成長やお母さんの健康を維持するためにとても大切な時期です。しかし、外見からは妊娠していることが分かりづらいため、周囲からの理解が得られにくいことがあります。

マタニティマークのイラスト

思いやりのある行動をお願いします

体調の悪そうな妊婦さんに気づいたら → 声をかけましょう

電車やバスなどで妊婦さんに → 席を譲りましょう

妊婦さんの近くでは → 喫煙をやめましょう


マタニティマークは厚生労働省のホームページからダウンロードできます。

お問い合わせ

福祉保健部健康課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2516

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る