ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税にかかる縦覧について

更新日:2020年3月15日

ここから本文です。

固定資産税にかかる縦覧について

縦覧とは、固定資産税(土地・家屋)の納税者の方が、固定資産課税台帳に登録された自己の所有する固定資産の価格について、他の土地や家屋と比較することができる制度です。
毎年4月1日から第1期納期限までの約1カ月間に限り、市内で課税されている土地、家屋の価格などを記載した「土地価格等縦覧帳簿」、「家屋価格等縦覧帳簿」を無料でご覧になれます。

令和2年度の縦覧について

縦覧できる期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年4月30日(木曜日)まで

※土・日曜日、休日を除く

縦覧できる時間

午前8時30分から午後5時15分まで

縦覧できる場所

  • 資産税課(市役所第2庁舎3階)
  • 東部資産税事務所(鶴崎市民行政センター1階)
  • 西部資産税事務所(稙田市民行政センター1階)

縦覧できる内容

  • 土地価格等縦覧帳簿(所在、地番、地目、地積、価格)
  • 家屋価格等縦覧帳簿(所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格、建築年)

※土地の納税者は土地の帳簿のみ、家屋の納税者は家屋の帳簿のみ縦覧できます。土地および家屋の納税者は、両方の帳簿を縦覧できます。

縦覧できる方

  • 納税者(法人の代表者含む)
  • 納税管理人
  • 相続人
  • 納税者から委任を受けた代理人

縦覧に必要な書類

納税者本人の場合

  • 来庁者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

法人の代表者本人の場合

  • 来庁者の本人確認書類
  • 法人印(会社名の入った代表者印)

相続人の場合

  • 来庁者の本人確認書類
  • 被相続人との関係が分かる書類(戸籍謄本など)

代理人の場合

  • 来庁者の本人確認書類
  • 委任状(納税者の押印があるもの)

委任状様式例(縦覧期間中個人用)(PDF:89KB)

委任状様式例(縦覧期間中法人用)(PDF:106KB)

縦覧にかかる手数料

縦覧にかかる手数料は無料です。

名寄帳兼課税台帳の閲覧について

縦覧期間中に限り、自己の所有する資産について、課税内容を記載した「名寄帳兼課税台帳」を無料で閲覧することができます(縦覧期間以外は通常300円かかります)。

納税通知書の発送について

令和2年度固定資産税・都市計画税納税通知書は、4月8日(水曜日)に発送予定です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部資産税課 

電話番号:(097)537-5610

ファクス:(097)534-6132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る