ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

池見家住宅

池見家住宅は、新型コロナウィルス感染予防、拡大防止対策を講じながら、開館しています。

 

新型コロナウィルス感染予防・拡大防止のための対策

  • 発熱や風邪の症状がある方は、入館をご遠慮ください。
  • 入口の管理人事務所にアルコール消毒液を設置しますので、ご利用ください。
  • 三密を避けるため入場制限を行う場合があります。
  • スタッフはマスク着用のうえ対応します。

今後、開館状況等の変更がありましたら、随時ホームページ等でお知らせいたします。

 

池見家住宅は江戸時代、原村・久土村を統轄する臼杵藩の庄屋を務めた池見家の邸宅です。
市内では最古の民家として歴史的な価値を持つものであり、また普通の民家とは違って庄屋住宅としての構造をよく伝えた建物で、建築史のうえからも注目されるものです。規模は桁行約17メートル、梁行約9メートルで、物置用の屋根裏2階を持つ延床面積役287平方メートルの建物です。屋根は入母屋造りの瓦葺き、1階の部屋数は8室です。藩主の来宅に備えて専用の式台付き玄関や奥座敷を設け、また庄屋の執務室である広間などに庄屋住宅としての特徴を見ることができます。

この住宅はもともと佐野の集落に位置していましたが、これを解体して佐野植物公園内の現在の場所に移築復元したものです。

 

池見家住宅-1 池見家住宅-2
池見家住宅-3  

利用案内

見学時間 午前9時~午後4時30分
休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 、年末年始(12月28日~1月4日)

所在地 大分市大字佐野3452-2
アクセスについて
  • 東九州自動車道宮河内インターチェンジから車で約5分
  • JR日豊本線鶴崎駅、大在駅、坂ノ市駅からそれぞれタクシーで約15分
  • 大分バス「赤迫」バス停から徒歩約45分(D82系統広内行き)
設備 駐車場やトイレ等については佐野植物公園のものをご利用ください
入館料 無料

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部文化財課 

電話番号:(097)537-5639

ファクス:(097)536-0435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る