ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 公園緑地の整備・管理 > 高温となった遊具やベンチなどに注意しましょう

更新日:2019年7月1日

ここから本文です。

高温となった遊具やベンチなどに注意しましょう

公園緑地に設置されている遊具やベンチ(特に金属部分)が強い日差しに熱せられて高温になり、やけどをする恐れがあります。使用する時は、十分注意してください。

対策として、暑い時間帯の利用を控え、夕方以降涼しい時間帯に公園へ行ったり、遊具で遊ぶ前には、保護者の方がまず触って温度を確かめるという対応が有効です。

 

遊具の安全な利用方法(一般社団法人 日本公園施設業協会)(別ウィンドウで開きます)

関連リンク

熱中症に注意しましょう

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部公園緑地課 

電話番号:(097)537-5638

ファクス:(097)538-1249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る