ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > ごみの分け方と出し方 > 引っ越し等の多量ごみの出し方は?

更新日:2018年12月14日

ここから本文です。

引っ越し等の多量ごみの出し方は?

1 有料収集の申込み

廃棄するごみの内容・量が決まったら、早めに担当の清掃事業所などに申し込んでください。
収集時には家の中には入りません。必ず収集車が横付けのできる戸外に出しておいてください。
  • 東部清掃事業所 電話 097-523-0322
  • 西部清掃事業所 電話 097-541-5473
  • 佐賀関支所 電話097-575-1122(佐賀関地区)
  • 由布大分環境衛生組合 電話 097-583-0862(野津原地区)

収集日

申込みの際に打ち合わせます。(基本的に申込順)

料金

最低料金2,140円~

2 処理施設への持込み

年度末、年度初めは混雑が予想されますので、時間に余裕を持って搬入してください。
  • 佐野清掃センター(佐野3400番地の10) 電話 097-593-4047
  • 福宗環境センター(福宗618番地、ただし、鬼崎埋立場は鬼崎647番地) 電話 097-588-0113

受け入れ

月曜日から土曜日までの午前8時30分~正午、午後1時~4時30分

料金(1回の持込量)

  • 20キログラムまでごとに70円加算。
※搬入量が350kgを超えると、全量に対して事業系ごみと同じ料金(200円/20kg)を適用します。

料金例・360kgの場合

360kg×(200円÷20kg)=3,600円

※持込みの際は、指定有料ごみ袋に入れる必要はありません。

  • 畳は半分にして持込みしてください。
  • 剪定枝は75cm以内に切って鬼崎埋立場へ、また直径5cm以内で長さが50cm以内であれば、佐野・福宗両清掃センターへ持込みができます。
  • コンクリート破片・土・瓦等は佐野清掃センターと鬼崎埋立場へ持込みができます。
  • 可燃物・不燃物・資源物・粗大ごみは佐野・福宗両清掃センターへ持込みができます。
  • 古紙・きれいな布類は、清掃センターへは持ち込めません。
※持込品目の詳細は、清掃施設課(電話 097-537-5659)にお問い合わせください。

3 市の有料収集の利用や処理施設への持込みができないもの

リサイクル対象品

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機衣類乾燥機、エアコン、パソコン

販売店などに引き取ってもらうもの 

タイヤ、ガスボンベ、バッテリー、塗料・シンナー、廃油、農薬・劇薬などの危険な薬品類、消火器、家庭で使用した医療系廃棄物、電動自転車、電動カート、小型充電式電池

お問い合わせ

環境部清掃業務課 

郵便番号870-0943 大分市片島351番地

電話番号:(097)568-5763

ファクス:(097)567-5860

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る