ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル > リチウムイオン電池内蔵製品の処分について(注意)

更新日:2021年11月10日

ここから本文です。

リチウムイオン電池内蔵製品の処分について(注意)

市では、家庭から排出された燃やせるごみ、燃やせないごみの他、資源物などの収集を行っています。資源物(資源プラ、缶、びん等)についてはごみステーションから収集後、リサイクルプラザなどへ搬入し中間処理をした後に、民間のリサイクル処理業者によりリサイクルされています。

資源プラに混入したリチウムイオン電池内蔵製品(加熱式たばこ等)の発火が原因で、民間のプラスチックのリサイクル処理施設内での火災が増加するなど、危険な状況が報告されています。

小型充電式電池の処分方法

モバイルバッテリー等の小型充電式電池は、家電量販店など、回収協力店の回収ボックスをご利用ください。

また、加熱式たばこ等のリチウムイオン電池内蔵製品の処分については、各製造メーカー、販売店へお問い合わせください。

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課 

電話番号:(097)537-5687

ファクス:(097)534-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る