ホーム > くらし・手続き > 人権・同和問題 > 人権啓発センター(ヒューレ おおいた) > 人権啓発センター(ヒューレ おおいた)の機能および事業を紹介します

更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

人権啓発センター(ヒューレ おおいた)の機能および事業を紹介します

人権啓発センター(ヒューレ おおいた)は、市民一人ひとりが互いに人権を尊重し合い、共に生きる喜びを実感できる地域社会の実現をめざし、
同和問題(部落差別)をはじめとするあらゆる人権問題の解決に向けて、人権に関する情報の発信、相談・支援、学習・交流の場の提供を行います。

愛称「ヒューレ おおいた」
「人権啓発」の英語表記「human rights enlightenment(ヒューマン ライツ エンライトメント)」の頭文字「hure(ヒューレ)」をとって
「ヒューレ おおいた」としました。

教育・啓発推進機能

あらゆる差別の解消と市民の人権意識の高揚を図り、人権尊重社会を実現するため、市民に密着した効果的な教育・啓発を推進します。

講座、講演会

常設展示

特別展示

  • あらゆる人権問題をテーマに設定したパネル等の展示や人権フォトコンテストの入選作品、人権ポスター等の展示する。

講師紹介

  • 地域をはじめ企業や行政、学校等が積極的に人権・同和問題に関する研修会等に取り組むことができるように講師の紹介を行う。

交流・連携機能

人権に関する自主的な活動や学習を支援し、各種団体や関係機関との交流・連携を促進します。

学校・団体の受入

  • 学校等の人権・同和教育や各種団体の人権・同和問題研修を支援するため、小・中学校児童生徒対象の体験学習や講話、
    大分市作成のDVD等を活用した研修を実施する。
    体験学習の様子(PNG:623KB)

講話の様子

人権関係団体の支援・交流

  • 団体相互の連携や交流を図ることを目的に、各人権関係団体の活動資料などを掲示する場の提供を行うとともに、団体を対象とした
    研修会を実施する。

情報収集・提供機能

市民の人権意識と感性を高めることをねらいとし、人権に関するタイムリーな情報提供等を行います。

人権に関する情報の収集、提供

  • 国内外のさまざまな人権に関する情報や資料を収集し、センター内への掲示等により情報発信する。

図書・DVDの貸出

  • センターが所蔵する人権に関する図書やDVDを市民・団体・企業等に貸し出す。
    図書・DVDの貸出

広報事業

相談・支援機能

人権に関する問題の解決と日常生活における人権救済に向けた相談体制の充実を図ります。

人権相談

  • 人権に関する総合的な相談窓口として、面談等による人権相談に応じる。
    また、人権擁護委員による相談を毎月第1水曜日に実施する。

周辺案内図

 大分駅南口を出ていこいの道方面に歩いてすぐです

J:COMホルトホール1階部分

 J:COMホルトホール1階部分

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部人権・同和対策課人権啓発センター(ヒューレ おおいた)

電話番号:(097)576-7593

ファクス:(097)544-5708

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る