更新日:2018年4月1日

ここから本文です。

大分市埋蔵文化財保存活用センター

大分市埋蔵文化財保存活用センター外観

埋蔵文化財は、国民の大切な財産であり、かけがえのない地域の歴史を伝える歴史遺産です。

大分市埋蔵文化財保存活用センターは、市内で発掘調査を行って出土した土器などの整理・管理・保存を行い、これらの公開活用を図る目的で設置されました。

市民をはじめ、多くの方に、大分市の遺跡について学べる場として利用していただけるように取り組んでおります。 

利用案内  

開館時間 

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)ただし、毎月第1月曜日は開館し、翌日休館

祝日の翌日(土・日曜日の場合は開館)

年末年始(12月28日から1月4日)

住所・連絡先

大分市大字田原337番地5

電話:097-541-3500 ファクス:097-541-3399

アクセスについて

  • JR:久大本線「豊後国分駅」より車で6分
  • 大分自動車道:光吉ICより車で13分
  • バス:バス停「稙田西中学校前」下車、徒歩1分

入館料

 無料

 

土器の写真大分市埋蔵文化財保存活用センター内装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部文化財課

電話番号:(097)537-5639

ファクス:(097)536-0435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?