ホーム > 子育て・教育 > 小中学校 > 隣接校選択制 > 隣接校選択制について

更新日:2018年8月7日

ここから本文です。

隣接校選択制について

大分市では、住所地によって就学すべき学校(指定校)が指定されますが、隣接校選択制は指定された学校に隣接する校区の学校(隣接校)を選択できる制度です。通学の利便性(隣の学校のほうが近い等)や学校の特色等の理由により希望やニーズに応じて選択が可能です。

対象者は、大分市在住で、小学校または中学校の第1学年に入学する者(義務教育学校の第1学年に入学する者または第7学年に進級する者を含む)です。

※各学校で受入定員があるため、申請が定員を超えた場合は抽選となり、ご希望に添えない場合があります。

 (詳しくは下記をご覧ください。)

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部学校教育課 

電話番号:(097)537-5903

ファクス:(097)532-2281

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る