ホーム > 環境・まちづくり > 環境・地球温暖化対策 > 公害対策 > 市民の方向け > 水質(市民の方向け) > 側溝に油やペンキ等を流さないで!~油やペンキ等が河川へ流出する事故が発生しています~

更新日:2017年2月1日

ここから本文です。

側溝に油やペンキ等を流さないで!~油やペンキ等が河川へ流出する事故が発生しています~

油やペンキ等が河川へ流出する事故が発生しています。身近な道路側溝等は、雨水を排水する施設ですから、油やペンキ等を流すと河川を汚してしまいます。
良好な河川環境を維持するため、日頃から、一人ひとりが環境を保全する意識を持ち、油やペンキ等を流さないよう、ご協力をお願いします。
なお、河川等に油やペンキ等が流出した場合には、オイルフェンスやオイルマットによる油の除去等を行いますが、これらの費用は、原因者の負担となり、法令等による罰則が適用されることもありますのでご注意ください。

 きれいな河川を守るために、次のことにご注意ください

  • 不要になった油(食用油、灯油、エンジンオイル等)を流さない
  • ペンキ等の水を汚すものを流さない
  • 油やペンキ等の残液や刷毛洗いの水などの汚水は、紙や布に染み込ませるなどしてから、廃棄物として適正に処理する
  • ホームタンクからの油の減りが早い、油臭がすると感じたら配管の亀裂などから油が漏れだしていないか点検をする

 チラシ

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境対策課 

電話番号:(097)537-5758

ファクス:(097)538-3302

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る