ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 相談窓口(子育て支援) > 子ども家庭支援センターをご利用ください

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

子ども家庭支援センターをご利用ください

子どもに関する相談

子ども家庭支援センターは、子育ての心配や子ども自身の悩み事など、0~18歳未満までの子どもに関するあらゆる相談を受けるところです。
相談内容に応じて、利用できるサービスの紹介やカウンセリングを行い、よりよい解決や子どもの成長をお手伝いします。
相談には社会福祉士・心理の専門職・家庭相談員などが応じます。ご気軽にご相談ください。

児童虐待についての相談

昼夜問わず、大人の怒鳴り声や子どもの泣き叫ぶ声が聞こえる。
たたかれたアザや不自然なケガがある。
夜、ひとりで外に出されている など
虐待かなと思ったら連絡ください。連絡していただいた方の秘密は守られます。

相談や通告の窓口

中央子ども家庭支援センター

場所:大分市庁舎城崎分館2階
電話番号:(097)537-5688
開所時間/午前8時30分~午後6時

東部子ども家庭支援センター

場所:鶴崎市民行政センター1階
電話番号:(097)527-2140
開所時間/午前8時30分~午後5時15分

西部子ども家庭支援センター

場所:稙田市民行政センター1階
電話番号:(097)541-1440
開所時間/午前8時30分~午後5時15分

子ども関する出張相談をご利用ください

子ども家庭支援センターでは坂ノ市市民行政センター、大南市民センターで育児・しつけ・発達・子育て不安など、子どもに関する出張相談を行っています。

出張相談は日程調整が必要となります。事前に下記の各子ども家庭支援センターまでご連絡ください。

出張相談申し込み先

坂ノ市市民センターでの相談希望者は、東部子ども家庭支援センター・電話番号(097)527-2140・開所時間/午前8時30分~午後5時15分

大南市民センターでの相談希望者は、西部子ども家庭支援センター・電話番号(097)541-1440・開所時間/午前8時30分~午後5時15分

DV(ドメスティック・バイオレンス)についての相談

DVは暴力を使って配偶者やパートナーを支配しようとする行為です。
殴る蹴るなどの身体的暴力だけでなく、精神的、性的、経済的な暴力も含まれます。
個人情報は保護されますので、安心してご相談ください。
電話番号:(097)537-5666(DV相談専用)

ダウンロード

大分市子ども虐待対応の手引き(PDF:18,674KB)

子ども虐待対応の手引き表紙

 

 

 

大分市子ども虐待対応の手引き〈ダイジェスト版〉(小学校・中学校用)

(PDF:3,155KB)

小中学校

 

 

 

大分市子ども虐待対応の手引き〈ダイジェスト版〉(幼稚園・保育所(園)・認定こども園用)

(PDF:3,297KB)

幼稚園・保育所(園)・認定こども園用

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子どもすこやか部子育て支援課中央子ども家庭支援センター

電話番号:(097)537-5688

ファクス:(097)533-5015

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る