ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 都心のまちづくり > 大分駅周辺総合整備 > 大分駅南地区に新しく計画している公共施設に関するアンケート調査を行いました

更新日:2012年4月1日

ここから本文です。

大分駅南地区に新しく計画している公共施設に関するアンケート調査を行いました

CGによる大分駅周辺のイメージ図

現在、大分市においては大分駅南地区及び大分駅周辺の整備を目的とした「大分駅周辺総合整備事業」を進めています。
この駅南地区の中核的施設として計画している公共施設(大分市では複合文化交流施設と呼んでいます)には既存の公共施設とは異なる新たな機能、役割、存在感が求められているとともに、市民の皆さまが「つどい・いこえる」機能を併せ持つことが重要であると考えています。
これらのことから、市民の皆さまにアンケート調査を行いました。
ご協力いただきました皆さま、大変ありがとうございました。

調査の概要

  • 平成18年11月1日~11月15日実施
  • 市民2000名を無作為抽出
  • 市政モニター96名
  • ホームページ上で公募

回答数

  • 無作為抽出 493件(24.6%)
  • 市政モニター 60件
  • ホームページ上公募 6件

ダウンロード

※ご利用の環境によっては、ダウンロードに多少時間がかかります。ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)585-6008

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る