更新日:2021年6月30日

ここから本文です。

「大分市国土強靱化地域計画」を改訂しました

平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化法」(以下「基本法」という。)が制定・公布され、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靱な国づくりに向けて、国土強靱化に関する施策を総合的かつ計画的に推進することが定められました。

本市においても、基本法に基づき南海トラフを震源とする巨大地震や、これまで経験したことのない集中豪雨などの大規模自然災害に対して、市民の生命や財産を守り、地域・経済社会への致命的な被害を回避し、迅速な復旧復興に資する強靱な地域づくり(以下「地域強靱化」という。)を計画的に推進するために平成28年12月に「大分市国土強靱化地域計画」を策定しました。

計画策定後は「大分市強靱化アクションプラン」をもとに、市をあげて地域強靱化の取り組みを推進してきましたが、計画策定後、概ね5年が経過する中で国・県が計画を改訂したことを受け、基本法第14条に鑑み、本市においても国・県の計画との調和を図り、近年の災害から得られた知見や社会経済情勢の変化等を踏まえて、強靱化の取り組みの更なる充実を図るために令和3年3月に本計画を改訂いたしました。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部防災局防災危機管理課 

電話番号:(097)537-5664

ファクス:(097)533-0252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る