ホーム > くらし・手続き > 防災・安全安心 > 防災・危機管理 > 防災メール申し込み > 災害時の緊急情報を電話やファクスでお伝えします

更新日:2019年8月30日

ここから本文です。

災害時の緊急情報を電話やファクスでお伝えします

携帯電話をお持ちでない方や障がいのある方への情報伝達手段のひとつとして、これまでの『大分市防災メール』に加え、固定電話等に音声やファクスで情報を配信するサービスを開始します。

 

配信サービスイメージ

配信する情報

  • 大分市が発令する避難情報(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急))
  • 気象特別警報
  • 津波警報、大津波警報

対象者

携帯電話をお持ちでない方、障がいのある方、携帯電話の操作が苦手な高齢者(原則70歳以上)

登録方法

登録用紙に必要事項を記入のうえ、防災危機管理課または支所窓口に提出してください。
ファクスでの提出も可能です。(ファクス番号:097-533-0252)
※電話による登録受付は行っておりません。

登録費用、通話料

登録費用、通話料は無料です。

その他

  • 電話に応答がなかった場合には、数分後に再度電話での配信を行います。
  • 留守番電話の場合、電話機の機種によっては配信情報の途中から録音される場合があります。
  • 配信情報を聞き直したい場合は、次の電話番号で確認できます。
    電話番号:0800-080-4156(フリーアクセス:通話は無料です。)

注意事項

  • 受信する情報の選択はできません。
  • 緊急情報のため、深夜にも配信することがあります。
  • 留守番電話に切り替わった場合は、応答済みとなり、再配信はいたしません。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部防災局防災危機管理課 

電話番号:(097)537-5664

ファクス:(097)533-0252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る