ここから本文です。

市報おおいた

昭和47年

1月1日号(No.612)

  • 年頭のごあいさつ 大分市長 安東 玉彦
  • ごあいさつ 大分市議会議長 川上 勘一
  • 第4回定例市議会 基本構想など40議案を提案
  • 46年のできごと10を選びました

1月15日号(No.613)

  • 水道料金きまる 超過料金は三段階に 基本料金はすえおき
  • 2月1日から 明野出張所を開所
  • 歳末たすけあいにご協力ありがとうございました
  • 市営住宅総数で千七百五十七戸に 二百十五戸が近く完成

2月1日号(No.614)

  • 4月から新学校区 教育条件の不均衡是正 旧市内七小学校区を再編成
  • 新自治委員をご推せんください
  • 大分市総合開発計画まとまる
  • 春日跨線橋工事進む
  • 鶴崎おどりをレコード化 一枚四百円で販売

2月15日号(No.615)

  • 新住居表示地区の自治区を再編 4月から新自治区で
  • 観梅客でにぎわう 吉野梅の木天神の臥竜梅
  • 大分の青空いつまでも
  • 春の火災予防運動
  • ねたきり老人を見舞う

3月1日号(No.616)

  • 中央卸売市場の建設を計画
  • 交通災害共済に加入を
  • 市民県民税の申告は早めに
  • 廃車申告はすみましたか 単車は市民税課で
  • 大型のゴミ投棄所がオープン
  • 児童手当を支給

3月15日号(No.617)

  • 三校新設・十四校を増改築 新学期は新しい校舎で
  • スクールゾーンを設定 学童の交通事故防止に一役
  • 市内・市外 局番がかわります
  • 46年4月⇒47年3月 写真でこの一年をふりかえって

4月1日号(No.618)

  • 47年度予算は187億3千万円に 第一回定例市議会を開く
  • 増加する廃棄物 産業廃棄物は自己処理を
  • 明野消防初出所を開設 初期消火に備える
  • 年々増加する交通事故

4月15日号(No.619)

  • ことしはこんな仕事をします 五本の柱を重点に推進 市民福祉の向上・文化の進展をめざす
  • 清潔で住みよいまちづくり 下水道建設を急ごう
  • ごみ収集日を変更
  • 国民年金の時効を救済
  • 便利になった納付書

5月1日号(No.620)

  • 交通遺児に奨学金を贈る 小中学生を対象に
  • 若草公園にSL登場
  • オキシダント測定器を購入 光化学スモッグに備えて
  • 農道舗装すすむ すでに42%の舗装完了
  • 道路はみんなのもの

5月15日号(No.621)

  • 二つの新しい施設近く誕生 青年の家・フォーナランドの建設急ピッチ
  • 僕の名前は「そうりん号」 若草公園の機関車
  • いよいよ姿を消す電車の軌道 中央通りの工事はじまる
  • 中央通りはトキハ前の交差点を除き全面右折禁止

6月1日号(No.622)

  • 水道週間 伸びる水の使用量 横尾浄水場七月に始動
  • はり・きゅう施療費を補助
  • 交通事故でも保険がききます
  • 消費生活教室に入りませんか
  • 恐ろしいビル火災
  • 万弘寺の市

6月15日号(No.623)

  • ごみ処理 清潔な生活環境をめざし 市内全域を収集地域に
  • 燃えないごみも定期的に
  • し尿処理施設を増設
  • つゆあけには大掃除を
  • 47年度市県民税きまる
  • 駐車禁止区域等ふえる

7月1日号(No.624)

  • 市議会第二回定例会 高崎山・フォーナランド市内の小学生は無料に
  • 双子猿タカオ・サキコに決まる
  • 住民基本台帳の届ではおすみですか
  • 市内七農協が合併 大分市農業共同組合七月に発足
  • 越盆特別融資を行なう

7月15日号(No.625)

  • フォーナランド開館 日本唯一の立体方式によりハク製鳥獣類八百種を展示
  • 大分風物詩 七夕まつり
  • 清心園の一期工事完成
  • 消費者時代を考えよう 消費生活向上のために
  • 市とあなたを結ぶ自治委員

8月1日号(No.626)

  • 取り戻そう美しい流れを 川の汚濁防止・環境整備を推進
  • 道路はみんなの財産です
  • 米良焼却場二十四時間操業へ 一日に百八十トンを焼却
  • 水質分析室を設置
  • 青少年の非行を防ぐ

8月15日号(No.627)

  • 道幅も広く明るく 変身した鶴崎本町通り 区画整理順調にすすむ
  • 海洋投棄禁止と将来の人口増で 大洲園の増設決まる
  • 大分に新名所誕生 世界の鳥獣を一堂に 「フォーナランド」が開館
  • 1ヵ月の医療費1億円を突破

9月1日号(No.628)

  • 緑化計画まとまる 本年度は七千万円で市内を緑いっぱいに
  • ゴミ 不法投棄はやめて 発見したらご連絡を
  • 本場鶴崎市供養盆踊り大会
  • 15日は敬老の日 いつまでも元気で
  • 調整区域の農地外転用を規制

9月15日号(No.629)

  • 広域市町村協議会が発足 広域的に公共施設を整備
  • 「孝養賞」等決まる
  • 廃棄物は坂ノ市佐野埋立場へ
  • 市畜産共進会を開く
  • 社会福祉充実をめざして
  • 秋の全国交通安全運動

10月1日号(No.630)

  • 第三回定例市議会 道路の舗装などを促進
  • 赤い羽根にご協力を 今年度目標額875万円
  • 西大分地区 別府~大分幹線を大幅に交通規制
  • 大分生活文化展六日に開幕

10月15日号(No.631)

  • 充実する社会教育の場 霊山青年の家・鶴崎公民館11月上旬に開館
  • こちら特別救助隊
  • 生産性を向上させるため 圃場の団地化が急務
  • 稙田支所←→本庁 模写電送システムを導入
  • 水質分析スピード化

11月1日号(No.632)

  • 永年の功績をたたえ 市政功労者を表彰
  • 今月中旬頃鬼崎埋立場がオープン
  • 交通事故の絶滅を祈って
  • 12月2日に歳末たすけあい興行
  • 昨年の倍額の予算をつぎ込み 急速に市道の舗装すすむ

11月15日号(No.633)

  • 社会教育への貢献が期待される霊山青年の家・鶴崎公民館が完成
  • 20周年を迎えるサルの高崎山 観光学術に大きく貢献
  • 市街化区域の 土地の売買は届出を
  • 遊歩公園に記念像を建てる 上田前市長が寄贈
  • 46年度の水道決算を見る

12月1日号(No.634)

  • よく選べ明日の政治をまかす人 12月10日は衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官の投票日
  • 都市づくりを積極的に進める 稙田に公共下水道を建設
  • 「消費生活案内」板を設置
  • 歳末たすけあい運動
  • 納税組合の育成指導に努力

12月15日号(No.635)

  • 清潔な環境をつくるため 春日終末処理場が完成
  • 河川を汚す浄化槽汚水 年1回は必ず清掃して
  • 健康家庭を表彰
  • 住民登録の届出はお済みですか
  • 大分市の消防のしくみ

ご利用にあたって

「市報おおいたデジタルアーカイブ」では、創刊号からのバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。
PDFファイルは、表紙をクリックすると表示することができます。

「市報おおいた」原本をそのままにデジタルスキャンして掲載しています。そのため、次のようなことがあります。

  • 経年変化により、一部に記事の欠損や判読不可能な部分があります。
  • 現在は用いない語彙・表現などが含まれていることがありますが、資料性をかんがみ、そのままに掲載しています。
  • 各号に掲載している目次は主な記事の抜粋です

検索や一覧には、下記の目次データファイルが便利です。ぜひご利用ください。

市報おおいたへのご意見・ご感想などがありましたらお気軽にお寄せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部広聴広報課 

電話番号:(097)537-5601

ファクス:(097)532-7800

ページの先頭へ戻る