ホーム > 健康・福祉・医療 > お知らせ(健康・福祉・医療) > 住民税非課税世帯等に臨時特別給付金を給付しています

更新日:2022年6月1日

ここから本文です。

住民税非課税世帯等に臨時特別給付金を給付しています

概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対し、1世帯当たり10万円を給付しています。

英語・中国語・やさしい日本語(にほんご)(For Foreign Residents)

支給対象

※すでに本給付金の支給を受けた世帯と同一の世帯や、当該世帯の世帯主であった者を含む世帯、住民税が課税されている者に扶養されている者のみで構成される世帯は、支給対象となりません。

※本給付金の支給を受けた後、支給要件に該当しないことが判明した場合には、受給した給付金を返還する必要があります。

(1)令和3年度住民税非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)時点で大分市に住民票があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(2)令和4年度住民税非課税世帯

基準日(令和4年6月1日)時点で大分市に住民票があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(3)家計急変世帯

令和4年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、(2)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

給付金ガイド(支給対象に該当するか簡単に確認できます)

支給対象となる世帯(参考)

年間収入見込額が下記の表の「非課税相当収入限度額」以下の方(もしくは年間所得見込額が下記の表の「非課税相当所得限度額」以下の方)のみで構成される世帯は、支給対象となる可能性があります。

扶養する者の数 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
0人 965,000円 415,000円
1人 1,469,000円 919,000円
2人 1,879,999円 1,234,000円
3人 2,327,999円 1,549,000円
4人 2,779,999円 1,864,000円
     
障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 1,350,000円

※収入額、所得額は大分市の目安です。

支給対象とならない世帯(参考)

  1. すでに本給付金の支給を受けた世帯と同一の世帯
  2. 本給付金の支給を受けた世帯の世帯主であった者を含む世帯
  3. 住民税が課税されている者に扶養されている者のみで構成される世帯
    • 親(課税)に扶養されている学生(非課税)の単身世帯
    • 子(課税)に扶養されている親(非課税)の世帯

支給額

1世帯当たり10万円

支給時期

大分市が確認書(または申請書)を受理した日から14日後を目安にお支払いします

支給手続

(1)令和3年度住民税非課税世帯

世帯のすべての方が、令和3年1月1日以前から大分市にお住まいの場合

対象となる世帯には、令和4年2月7日以降に、確認書(支給要件を確認する書類)を送付しています。確認書の内容を確認して、オンラインまたは郵送にて手続きしてください。

※住民税の未申告者を含む世帯には、確認書が送付されません。給付金を受け取るには申請が必要です。申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して郵送またはご持参ください。

世帯の中に、令和3年1月2日以降に大分市に転入した方がいる場合

給付金を受け取るには申請が必要です。申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して郵送またはご持参ください。

申請書ダウンロード(確認書が届いた世帯は不要です)

※申請書は、大分市役所本庁舎地下1階相談窓口、各支所窓口でも配布します。

必要書類
  • 申請・請求者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)等)
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し)
  • (現住所と令和3年1月1日時点の住所が異なる方全員分)令和3年1月1日時点でお住いの市区町村が発行する「令和3年度住民税非課税証明書」の写し

(2)令和4年度住民税非課税世帯

世帯のすべての方が、令和3年12月10日以前から大分市にお住まいの場合

対象となる世帯には、令和4年7月中に、確認書(支給要件を確認する書類)を送付します。確認書の内容を確認して、オンラインまたは郵送にて手続きしてください。

※住民税の未申告者を含む世帯の場合、確認書が送付されません。給付金を受け取るには申請が必要です。申請受付を開始次第、このホームページでお知らせします。

世帯の中に、令和3年12月11日以降に大分市に転入した方がいる場合

給付金を受け取るには申請が必要です。申請受付を開始次第、このホームページでお知らせします。

(3)家計急変世帯

給付金を受け取るには申請が必要です。申請時点で住民票のある市区町村に申請してください。大分市に申請する場合は、以下の申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して郵送またはご持参ください。

申請書ダウンロード

申立書ダウンロード

※申請書・申立書は、大分市役所本庁舎地下1階相談窓口、各支所窓口でも配布します。

必要書類

  • 「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し
  • 申請・請求者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)等)
  • 申請・請求者の世帯の状況を確認できる書類の写し
  • (令和3年12月11日以降、複数回転居した方)戸籍の附票の写し
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し)

提出期限

(1)令和3年度住民税非課税世帯

申請期限:令和4年9月30日(金曜日)

(2)令和4年度住民税非課税世帯

申請期限:令和4年11月30日(水曜日)

(3)家計急変世帯

申請期限:令和4年9月30日(金曜日)

提出先

(郵送)〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 大分市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務処理センター 行

(持参)大分市役所本庁舎地下1階相談窓口

オンライン申請

令和3年度または令和4年度の住民税非課税世帯で、大分市から確認書が届いた世帯のみが対象です。

確認書に記載されている管理番号(PDF:185KB)が必要になります。

オンライン申請サイト

オンライン申請の受付期限

令和4年11月30日(水曜日)

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

DV(ドメスティック・バイオレンス)等で住所地以外に避難中の方も、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金をご自身で受給できる場合があります。また、住所地の世帯がすでに給付金を受給している場合でも、一定の要件を満たせば、現在お住まいの市町村から受給することができます。

注意事項

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

  • ATM(銀行、コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 給付金を支給するために、手数料などを求めることは絶対にありません。
  • 自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署にご連絡ください。

問い合わせ先

支給手続等について

大分市住民税非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター

電話番号:097-514-8800

受付時間:午前9時~午後5時15分(平日のみ)

制度の概要について

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時~午後8時(平日のみ)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る