ホーム > 健康・福祉・医療 > お知らせ(健康・福祉・医療) > よくある質問(住民税非課税世帯等の電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(5万円))

更新日:2022年11月15日

ここから本文です。

よくある質問(住民税非課税世帯等の電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(5万円))

趣旨について

給付金はどのような趣旨で支給されるものですか

  • 本給付金は、令和4年9月9日に政府で開催された物価・賃金・生活総合対策本部において、電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯等に対し、1世帯あたり5万円を支給するものです。

支給対象について

給付金はどのような世帯に支給されますか

1.令和4年度住民税均等割非課税世帯

  • 基準日(令和4年9月30日)時点で、大分市に住民票があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税の世帯

2.令和4年1月から令和4年12月までの家計急変世帯

  • 令和4年1月から令和4年12月までに予期せず家計が急変したことで、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯

※「予期せず」とは、例えば「定年退職による収入の減少」「事業に季節性があるもの」など、収入が減少することがあらかじめ明らかであるものは、予期せず収入が減少したわけではないため、支給要件を満たしません。

※「住民税非課税相当」とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月から令和4年12月までの任意の1か月収入×12倍)が住民税均等割非課税水準以下であることを指します。(適用される限度額は市区町村ごとに異なります。)

※予期せず収入が減少したわけでないにも関わらず意図的に給付を申請した場合、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

支給対象となる世帯の目安(大分市の場合)

世帯の全員が、年収見込額が下記の表の「非課税相当収入限度額」以下の方(もしくは、年間所得見込額が下記の表の「非課税相当所得限度額」以下の方)は支給対象となる可能性があります。

扶養している親族の状況 非課税相当
収入限度額
非課税相当
所得限度額
単身の場合、扶養親族がいない場合 965,000円 415,000円
扶養親族(配偶者含む)が1名の場合 1,469,000円 919,000円
扶養親族(配偶者含む)が2名の場合 1,879,999円 1,234,000円
扶養親族(配偶者含む)が3名の場合 2,327,999円 1,549,000円
扶養親族(配偶者含む)が4名の場合 2,779,999円 1,864,000円
障がい者、未成年、寡婦、ひとり親の場合
※右の限度額を超える場合は、上記の扶養親族の人数に応じた区分を適用
2,043,999円 1,350,000円
給付金ガイド(支給対象に該当するか簡単に確認できます)

注意事項

※住民税が課税されている者に扶養されている者のみで構成される世帯は、支給対象となりません。

※本給付金の支給を受けた後、支給要件に該当しないことが判明した場合は、受給した給付金を返還する必要があります。

生活保護の受給世帯は、給付金の支給対象となりますか

  • 生活保護の受給世帯も、給付金の支給対象となります。ただし、住民税が課税されている者に扶養されている者のみで構成されている世帯は、支給対象となりません。なお、この給付金は生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定されません。

外国人は支給対象ですか

  • 基準日(令和4年9月30日)時点で、大分市に住民票がある外国人で、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税の世帯は、支給対象となります。ただし、住民税が課税されている者に扶養されている者のみからなる世帯は、支給対象となりません。
  • 租税条約に基づき課税を免除された方が世帯の中にいるときは、支給対象にならない場合があります。

申請・受給について

給付金を受け取るのは、誰になりますか

  • 世帯の世帯主になります。

給付金を受け取るには、どのような手続きが必要ですか

1.令和4年度住民税均等割非課税世帯

(1)令和4年1月1日以前から、世帯のすべての方が大分市にお住まいの場合
  • 対象となる世帯には、令和4年11月中旬以降から順次「確認書」(支給要件を確認する書類)を市から送付します。確認書の内容を確認して、郵送で手続きをしてください。オンラインでの手続きも可能です。
(2)令和4年1月2日~9月30日に、大分市に転入した方が世帯の中にいる場合
  • 対象となる世帯には、住民税の課税状況を確認でき次第、順次「確認書」(支給要件を確認する書類)を市から送付します。確認書の内容を確認して、郵送で手続きをしてください。オンラインでの手続きも可能です。
(3)世帯の中に、令和4年度住民税未申告者等がいる場合
  • 給付金を受け取るには申請が必要です。ご自身で「申請書」を入手し、記入のうえ必要書類を添付して、郵送またはご持参ください。

2.令和4年1月から令和4年12月までの家計急変世帯

(1)予期せず家計が急変したことで収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯
  • 給付金を受け取るには申請が必要です。ご自身で「申請書」を入手し、記入のうえ必要書類を添付して、郵送またはご持参ください。

必要となる書類はありますか

  • 必要となる書類は、申請区分によって異なります。確認書や申請書をご確認ください。

受付はいつまででしょうか

  • 令和5年2月28日(火曜日)です。

世帯主の身体が不自由で、自分で確認書の返送や申請書の提出ができない場合は、どのようにしたらよいですか

  • 世帯主による確認書の返送や申請書の提出が困難な場合は、代理人が行うことも可能です。世帯主の属する世帯の世帯員や法定代理人、親族その他の平素から世帯主の身の回りの世話をしている方等で市区町村長が特に認める場合は代理申請が可能です。代理申請の場合は、本人と代理人との関係を説明する書類等を提出していただきます。

給付金はどのように受け取るのですか

  • 原則として、世帯主名義の銀行口座への振込みとなります。

給付金はいつ振り込まれますか

  • 大分市が確認書(または申請書)を受理した日から14日後が目安です。

問い合わせ先

支給手続等について

大分市電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金コールセンター

電話番号:097-514-8800

受付時間:平日 午前9時~午後5時15分(12月29日~1月3日を除く)

制度の概要について

内閣府コールセンター(電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金の制度について)

電話番号:0120-526-145

受付時間:平日 午前9時~午後8時(12月29日~1月3日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る