ホーム > 仕事・産業 > 農林水産業 > 農地の制度・手続きなど > 空き家に付属した農地の取得について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

空き家に付属した農地の取得について

人口減少、過疎化等のため条件不利地を中心とした遊休農地が増加し、特に空き家に付属した農地の遊休農地化が進んでいることから、大分市農業委員会では「大分市住み替え情報バンク」に登録された空き家に付属した農地(農業委員会が指定した農地に限る。)を取得する場合に限り、農地法第3条許可の面積要件を1アール(空き家に付属した農地が1アール未満の場合はその面積)とします。空き家に付属した農地を取得しやすくすることで、定住促進および遊休農地の解消を図ります。

  

適用条件

1 農地に付随した空き家は「大分市住み替え情報バンク」に登録されていること。

2 空き家に付属した農地が耕作の目的に供されていないことまたは耕作される見込みがないこと。

3 空き家および農地の所有者が同一であること。

4 農地を取得してから1年以上継続して取得した空き家に居住し、その農地を耕作すること。

5 空き家および農地は同一の権利設定とすること。

 

 

農地指定の流れ

1 空き家に付属した農地指定申請書(様式は下記のダウンロードより取得できます。)を農業委員会へ提出(大分市住み替え情報バンクへ同時登録)

2 大分市農業委員会総会で審議

3 空き家に付属した農地の指定、公示

※指定後に農地法第3条許可申請の手続きが必要になります。

 

ダウンロード

空き家に付属した農地の別段面積を設定しました(PDF:106KB)

空き家に付属した農地指定申請書(ワード:18KB)

空き家に付属した農地指定申請書(PDF:26KB)

 

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会事務局  

電話番号:(097)537-5654

ファクス:(097)537-3303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る