ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 水道料金について > 物価高騰対策として水道料金の基本料金を減免します

更新日:2022年12月8日

ここから本文です。

物価高騰対策として水道料金の基本料金を減免します

大分市上下水道局では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が長期化しているなかで、物価高騰の影響を受けている市民生活を支援するために、水道料金の基本料金を減免します。

対象者

大分市上下水道局と給水契約をしている方(官公署を除く)

支援内容

契約している口径に応じた基本料金の2か月分を免除または減額します。

  • 口径が13ミリメートルから25ミリメートルの方は、基本料金2か月分を全額免除
  • 口径が40ミリメートルから200ミリメートルの方は、基本料金から1か月あたり3,000円(税抜)を減額

 

減免前後の基本料金(税抜)

口径 減免前の基本料金(2か月) 減免後の基本料金(2か月)
13ミリメートル 1,600円 0円
20ミリメートル 2,320円 0円
25ミリメートル 2,860円 0円
40ミリメートル 9,600円 3,600円
50ミリメートル 17,200円 11,200円
75ミリメートル 35,000円 29,000円
100ミリメートル 56,000円 50,000円
150ミリメートル 123,000円 117,000円
200ミリメートル 190,400円 184,400円

 

 

実施時期

令和5年1月または2月に請求する分(大分市では原則2か月に1回水道メーターの検針を行い、検針の翌月に2か月分を請求しています。)

  • 令和4年12月に検針の場合は、令和5年1月請求分
  • 令和5年1月に検針の場合は、令和5年2月請求分

減免イメージ

申込手続

今回の減免について、申込手続は不要です。減免金額を差し引いた額で請求させていただきます。

集合住宅を管理されている方へ

  • アパートやマンション等の集合住宅で、管理会社様等に一括して料金を請求している場合は、その金額から水道料金の基本料金を減免いたします。
  • 集合住宅の認定を受け、料金算定の特例が適用されている場合は、管理会社様等に一括して請求する金額から、届出されている戸数分の水道料金の基本料金を減免して請求させていただきます。

今回の支援が広く行き届きますように、管理会社様等には、各入居者様に請求される水道料金等につきまして減免分を考慮していただくなど、ご協力をいただきますようお願いいたします。

注意事項

  1. 口径の大きさは検針時に配布しております「水道使用量等のお知らせ」に記載しておりますので、ご確認ください。
  2. 減免実施期間の「水道使用量等のお知らせ」には、基本料金の減免前の金額が記載されていますが、請求の際には減免後の金額でご請求させていただきます。
  3. 今回の減免のために、上下水道局から訪問したり、銀行やコンビニのATMへ誘導したりすることはありません。もしこのような事例があった場合は詐欺の疑いがありますのでご注意ください。

お問い合わせ

上下水道局上下水道部営業課 

郵便番号870-0045 大分市城崎町1丁目5番20号

電話番号:(097)538-2416

ファクス:(097)537-2757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る