ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により大幅に減収したテナント入居者(事業者)の上下水道料金を減免いたします(第4弾)

更新日:2021年10月8日

ここから本文です。

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により大幅に減収したテナント入居者(事業者)の上下水道料金を減免いたします(第4弾)

大分市上下水道局では、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により大幅に減収した方を対象とした水道料金の全額免除を昨年度(2回)と本年度7月・8月に上下水道料金の減免を実施したところですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大および飲食店等に対する営業時間の時短要請の影響も踏まえ、10月・11月請求分についても実施することといたしました。

減免の対象者

申請者(ビルのオーナー様)が大分市と水道の契約を結んでいるお客様等で、下記の要件に該当する場合。

※下水道使用料のみお支払いされているお客様も免除対象となりますので、ご相談ください。

  1. 申請者(ビル等のオーナー様)が当該物件の新型コロナウイルス感染症の影響による上下水道料金の全額免除(令和3年10月または11月請求分)を受けていないこと
  2. テナント入居者の令和3年(2021年)6月から9月のいずれかの月の売上が前年(2020年)もしくは前々年(2019年)の同月比で50%以上減少していること。または、令和3年(2021年)6月から9月のうち連続する3か月間の売上の合計が前年(2020年)もしくは前々年(2019年)の同期間比で30%以上減少していること

※免除決定には、お客様から申請書等の書類を提出していただく必要があります。

(以前に免除を受けられた方も対象となりますが、再度申請が必要となります)

減免となる料金

次のいずれかの料金を減免。

10月請求分(8月・9月使用水量分)または11月請求分(9月・10月使用水量分)

減免となる金額

1.減免の対象となるテナント入居者数をビルの戸数で除して得た金額

2.テナント入居者がビルオーナー様に支払った上下水道料金が分かる場合はその金額

提出書類

  1. 上下水道料金減免申請書兼誓約書(下記からダウンロードできます)
  2. 当該テナント入居者(事業者)の対象期間の売上が50%または30%以上減少していることが確認できる書類(確定申告書の写し、月額の売上一覧表、損益計算書、試算表などの帳簿、台帳の写し等)
  3. テナント入居者がビルオーナー様へ支払った水道料金と下水道使用料の金額が確認できる書類(領収書、賃貸契約書等)

※添付書類に関することはご相談ください(書類を紛失したなど)

※第1弾または第2弾の減免の適用を受けられた方も再度書類の提出が必要です

減免申請書は下記窓口にも設置しています。

大分市上下水道局営業課・東部料金センター・西部料金センター・市民課水道窓口・各支所

 提出先・期限

 提出先

〒870-0045

大分市城崎町1丁目5番20号

大分市上下水道局 営業課 宛

※新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、原則郵送での申請となります。

申請期限

10月請求分の減免申請は令和3年10月7日(木曜日)必着

11月請求分の減免申請は令和3年11月8日(月曜日)必着

ダウンロード

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局上下水道部営業課 

郵便番号870-0045 大分市城崎町1丁目5番20号

電話番号:(097)538-2416

ファクス:(097)537-2757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る