ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 令和2年7月豪雨の被災地に給水車を派遣しました

更新日:2020年7月15日

ここから本文です。

令和2年7月豪雨の被災地に給水車を派遣しました

大分市上下水道局では、日本水道協会大分県支部からの要請により令和2年7月豪雨により被災した玖珠町へ、7月7日から7月13日まで職員を派遣し給水支援を行いました。

派遣場所

大分県玖珠町

現地の被災状況

橋梁に併設していた水道管が橋ごと流出し、玖珠町北山田地区の一帯で断水。

7月13日に仮復旧工事が完了し断水解消。

支援内容

支援期間

7月7日から7月13日(7月10日、11日、12日は悪天候のため中断)

支援内容

給水車による給水活動実施

  • 延べ派遣職員 12名
  • 給水車(3トン) 1台
  • 作業車両(軽四)

 

給水車派遣状況 支援活動状況2

 

 

 

お問い合わせ

上下水道局上下水道部総務課 

郵便番号870-0045 大分市城崎町1丁目5番20号

電話番号:(097)538-2403

ファクス:(097)535-1241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る