ホーム > くらし・手続き > 防災・安全安心 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 地震対策 > 地震体験車(じしんくん)について

更新日:2018年7月24日

ここから本文です。

地震体験車(じしんくん)について

地震体験車とは?

車両に耐震ハウスおよび起震装置等を艤装し、皆さんが地震の恐ろしさを実際に体験できる車両です。地震体験車の画像

体験内容として・・・

  1. 震度2から7(前後、左右、上下)を設定し15秒の体験
  2. 国内において発生した大規模地震の体験 45~65秒
    • :阪神淡路大震災(平成7年1月17日発生)M7.2
    • :新潟県中越地震(平成16年10月23日)M6.8
    • :日本海中部地震(昭和58年5月26日)M7.7
    • :関東大震災(大正12年9月1日)M7.9
    • :北海道南西沖地震(平成5年7月12日)M7.9
    • :大分県中部地震(昭和50年4月21日)M6.4
  3. 南海トラフ地震が発生した場合の大分市による想定地震(映像連動) 映像90秒、起震30秒

どうしたら体験できるの?

自治会、自主防災組織、事業所、学校等の防災訓練の一環として出向します。管轄消防署予防査察担当班で受付を行っています。体験の様子

出向場所は大分市内に限ります。

宣伝となる催し等、営利目的の行事には派遣できません。

  • 中央消防署予防査察担当班 097-532-2108
  • 南大分分署庶務予防担当班 097-544-7750
  • 東消防署予防査察担当班 097-527-2721
  • 佐賀関分署庶務予防担当班 097-575-0681
  • 南消防署予防査察担当班 097-586-1230

名前は?

応募総数190作品の中から、じしんくんに決定しました。

お問い合わせ

消防局予防課 

郵便番号870-0044 大分市舞鶴町1丁目1番1号

電話番号:(097)532-3199

ファクス:(097)532-7018

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る