ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 7月(令和元年度発表分) > ガソリンスタンドでガソリンを容器で購入する際の市民へのお願いについてお知らせします

ここから本文です。

報道発表資料

ガソリンスタンドでガソリンを容器で購入する際の市民へのお願いについてお知らせします

  • 発表日:令和元年7月30日
  • 担当課:消防局予防課
  • 担当者:飯田・山﨑
  • 電話番号:097-532-3199(内線351・360)

令和元年7月18日に発生した、京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件を受けて、総務省消防庁は、ガソリンスタンド事業者が加盟する石油商業組合に対して、ガソリンを容器へ詰め替えて販売する場合、購入者に対する身分証の確認や使用目的の問いかけ等を要請しました。これを受け、市ではホームページを通じて市民に協力をお願いします。

市民の皆様へガソリン購入時のお願い

詰め替え販売されたガソリン等の危険物が、放火等の犯罪への悪用や大きな事故につながるおそれがあることから、市民の皆様には下記事項についてご協力をお願いします。

身分証の確認について

ガソリンを容器で購入する場合、身分証明書など本人確認できるものの提示をお願いします。

使用目的の問いかけについて

購入したガソリンの使用目的について、ガソリンスタンド従業員からの問いかけにお答えください。

 

ガソリンスタンドでガソリンを購入する際の注意点

  • 消防法令上、セルフ式のガソリンスタンドで顧客が自らガソリンを容器に詰め替えることはできません。
  • 容器は、消防法令の基準に適合した金属製容器を使用してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局予防課 

郵便番号870-0044 大分市舞鶴町1丁目1番1号

電話番号:(097)532-3199

ファクス:(097)532-7018

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る