ホーム > くらし・手続き > 防災・安全安心 > 防災・危機管理 > 被災地支援 > 7月6日 午前8時 令和2年7月豪雨(熊本県南部)の第2次派遣として応援出動しました

更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

7月6日 午前8時 令和2年7月豪雨(熊本県南部)の第2次派遣として応援出動しました

令和2年7月4日(土曜日)に熊本県南部で発生した令和2年7月豪雨に伴い総務省消防庁から第2次派遣要請があり、依頼を受けた大分市消防局では7月6日(月曜日)午前8時に緊急消防援助隊大分県大隊として、大分市消防局31名が被災地に向け応援出動しました。

派遣者数

大分市消防局 31名派遣 (大分市消防局を含む大分県大隊全体として113名)

名称の変更

7月4日(土曜日)に応援出動した「緊急消防援助隊大分県土砂風水害機動支援部隊」は、「緊急消防援助隊大分県大隊」に変更となりました。

大分県大隊の活動内容

7月5日(日曜日)水俣市内の火災へ出動しました。

※7月6日(月曜日)以降は、八代市内での活動を予定しています。

 

お問い合わせ

消防局総務課 

郵便番号870-0044 大分市舞鶴町1丁目1番1号

電話番号:(097)532-2188

ファクス:(097)532-7018

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る