ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > イベント・講座 > 開催予定のイベント・講座情報 > 令和4年度「美術館で音楽会」を開催します

更新日:2022年10月18日

ここから本文です。

令和4年度「美術館で音楽会」を開催します

大分市美術館では11月5日、11月12日、11月19日、11月26日(すべて土曜日)〔計4日間〕、ご応募いただいた皆さんの演奏による「美術館で音楽会」を開催します。

時間  1回目 午後0時30分~午後1時15分 

        2回目 午後2時30分~午後3時15分

場所  大分市美術館2階 ハイビジョンホール

 

  • 発熱や咳などの風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、入館時に連絡先の記入をお願いいたします。
  • 可能な限りマスクの着用をお願いします。また、ハンカチで口を覆うなど、咳エチケットにご留意の上、周囲に飛沫を飛ばさないようご配慮ください。
  • 入念な手洗いやアルコール消毒液での手指消毒を行ってください。
  • 混雑時には入場制限を行うことがあります。

 

一昨年の開催時の様子一昨年の開催時の様子

 

「美術館で音楽会」開催日程表( ●は、演奏予定曲)

 

 

 

 

11月5日(土曜日)

 

 

1回目

西村 慶治

(クラシックギター)

ギターが奏でる緩急重剛織り交ぜた楽しいひとときをご一緒できればと思います。

●プレリュード No.5、ドビュッシーの墓に捧げる讃歌 など

2回目

ミュージックベルチーム・シャノワール

 (ミュージックベル、キーボード)

5~12歳のメンバーとピアノ講師で結成。ミュージックベルのきれいな音色を楽しんでください。

●「となりのトトロ」さんぽ、ドライフラワー など

 

 

 

11月12日(土曜日)

 

 

 

1回目

F.A.F

(キーボード、ヴァイオリン)

クラシック音楽を中心に、楽器が対話するように”自由に”、”楽しく”演奏します。
●ヴァイオリンソナタ第1番『雨の歌』より第1楽章、アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章 など            

2回目

竪琴舎と大分交響楽団の仲間たち

(ハープ、ヴァイオリン、チェロ)

大分交響楽団から2人の奏者を迎えてのハープアンサンブルをお届けします。ハープの音色を間近に聴いてもらいたいです。

●タイスの瞑想曲、白鳥 など

 

 

 

11月19日(土曜日)

 

 

 

1回目

LIGHT JAZZ GROUP

(ジャズバンド)
スタンダードジャズを気軽に楽しんでほしいです!

●Fly Me To The Moon、Well, You Needn't など

2回目

 尺八合奏団「耀~ひかり~」

(尺八)

大分県内で尺八を愛する若手有志が集い、2022年4月に結成。今回が初公演です。
●二本の尺八のための「EN」、風花 など            

 

 

 

11月26日(土曜日)

 

 

 

1回目

いろとりどり

  (フルート)
10~60代まで幅広い年齢で演奏しています。その時にしかできない音楽を楽しんでいただきたいです。
●千と千尋の神隠しメドレー、彼方の光 など       

2回目

トリオ222

(フルート、パーカッション)

3人の持ち合わせた技術を精一杯出して、若い人たちに負けない演奏をお届けします。
●村祭、また君に恋してる など            

みなさん、ぜひご来館ください♪

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?