ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 2月(令和元年度発表分) > 大友氏遺跡史跡ボランティアガイドによる「大友氏ミニ歴史講座」を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

大友氏遺跡史跡ボランティアガイドによる「大友氏ミニ歴史講座」を開催します

  • 発表日:令和2年2月21日
  • 担当課:文化財課
  • 担当者:長・安藤
  • 電話番号:097-537-5682(内線2098)

「大友氏遺跡史跡ボランティアガイド」がさまざまなテーマから、大友宗麟や、大友氏の魅力をわかりやすくご紹介します。
郷土の歴史を楽しく学べる講座です。

第2回講座

日時

2月22日(土曜日)
午後1時~1時30分、午後1時45分~2時15分、午後2時30分~3時

内容

  • 藤田賢治「真実の大友宗麟を求めて」
    時間:午後1時~1時30分
    内容:多くの功績を遺した一方で、さまざまな評価がある大友宗麟が、実際は、どのような人物であったのかを読み解く。宗麟を知らない方にこそ聞いてほしい、わかりやすい講座。
  • 若杉孝宏「フロイスの日本史について」
    時間:午後1時45分~2時15分
    内容:宣教師のルイス・フロイスが戦国時代の日本を見聞した記録である『日本史』に記された、大友宗麟の人柄に関するエピソードなどを紹介し、宗麟の実像を読み解く。
  • 井本盛夫「大分県(豊後国)は文化資源大国」
    時間:午後2時30分~3時
    内容:かつて”豊”後国と呼ばれていた大分県は、自然に恵まれ、数多くの日本一を誇る資源を有する場所。大友氏はこれらの資源を活かしながら豊後国を豊かにした。地元大分県のさまざまな魅力を発見できる講座。

第3回講座

日時

3月15日(日曜日)
午後1時~1時30分、午後1時45分~2時15分

内容

  • 三宅英明「文明開化の魁 大友宗麟公」
    時間:午後1時~1時30分
    内容:明治時代の文明開化よりはるか前に、海外との交流を行っていた宗麟は、府内のまちに南蛮文化を花開かせ、国際貿易都市へと発展させた。その様子を伝える遊歩公園の銅像やレリーフから、南蛮文化や宗麟の功績を紹介する。
  • 大塚雄一郎「宗麟・義統の時代」
    時間:午後1時45分~2時15分
    内容:ポルトガル船が豊後に来航した1543年から、豊後を除国される1590年まで、大友氏の最盛期を築いた宗麟と義統の時代をテーマに、大友氏をとりまいたさまざまな出来事を、古文書などを読み解きながら紹介する。    

第4回講座

日時

3月22日(日曜日)
午後1時~1時30分、午後1時45分~2時15分

内容

  • 片野アケミ「伊東マンショについて」
    時間:午後1時~1時30分
    内容:天正遣欧使節の1人である伊東マンショを中心に、禁教下における日本で、時代に翻弄された少年たちの生き様を紹介。近年の研究成果などを紹介しながら、帰国後に彼らがどのような人生を送ったのかを読み解いていく。
  • 玉永光洋「大友氏の詰城 高崎山の魅力を探ろう」
    時間:午後1時45分~2時15分
    内容:ニホンザルで有名な高崎山は、実は大友宗麟のお城だった!敵の侵入を防ぐ空堀の跡が残っている。大友氏の歴史を今に伝えている多k崎山の魅力をわかりやすく解説する。 

開催場所

南蛮BVNGO交流館 (大分市顕徳町3丁目2番45号)

定員

最大30席(事前申込不要・自由参加)
※立見席もご用意しておりますが、満員になり次第、入場を制限する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

参加費

無料

第1回講座の様子

第1回講座 1月26日(日曜日)
 ※当講座は終了いたしました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
 

 

第1回講座の様子(1)

 

第1回講座の様子(2)

 

大友氏遺跡 史跡ボランティアガイドについて

ボランティアガイド写真

南蛮BVNGO交流館の展示解説や、現在整備中の大友氏館跡庭園の解説を中心に活動しています。大友氏遺跡や大友宗麟の魅力をわかりやすくご案内しています。
知識豊富なだけでなく、明るい笑顔とおもてなしの心でお客様をお迎えいたします。ガイドが一緒だと、南蛮BVNGO交流館や大友氏遺跡がより一層楽しめますよ!

活動日

土曜日・日曜日・祝日は、南蛮BVNGO交流館に常駐。
平日も事前にご連絡いただければ、ご案内可能。

時間

午前10時~午後3時

予約

不要

料金

無料

お問い合わせ先

南蛮BVNGO交流館(097-578-9191)

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部文化財課 

電話番号:(097)537-5682

ファクス:(097)536-0435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る