ホーム > 環境・まちづくり > 道路・交通 > 放置自転車・駐輪場 > 中心市街地の一部を自転車等放置禁止区域に指定しています

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

中心市街地の一部を自転車等放置禁止区域に指定しています

大分市では、歩行者の通行と安全の確保、市民の快適な生活環境の確保のため、「大分市自転車等の放置の防止等に関する条例」に基づき、中心市街地の一部を自転車等放置禁止区域に指定しています。

※令和3年度4月1日から、新たに府内町の東側と金池町の一部エリアについても禁止区域に指定します。(下記自転車等放置禁止区域図参照)

自転車等放置禁止区域に放置された自転車等は、指導(警告札貼付)後3時間にわたって放置されていると認められるときは、撤去することがあります。
撤去された自転車等の引取りには、保管料の納付が必要です。

※「自転車等」とは自転車と50CC以下の原動機付自転車をいいます。

自転車等放置禁止区域について

  • 放置禁止区域内では、自転車等を放置してはいけません。
  • 放置禁止区域内において、指導(警告札の取り付け)後3時間にわたって放置されていると認められるときは、当該自転車等を撤去することがあります。
  • 撤去された自転車等の引き取りには、自転車1,050円、原動機付自転車2,100円の保管料の納付が必要です。
  • 放置禁止区域内では、案内板設置や路面標示などします。
  • 自転車等放置禁止区域ってなに?(PDF:941KB)

「放置」とは

自転車等が駐輪場以外の場所に置かれ、自転車等の利用者等が当該自転車等を離れて直ちに当該自転車等を移動させることができない状態をいいます。

自転車等放置禁止区域図

禁止区域拡大しますよ

放置禁止区域指定に関するお問い合わせは

都市交通対策課 自転車総合対策担当班 電話(097)537-5690までお願いします。

自転車や原付の駐輪は駐輪場を利用しましょう!皆様のご理解とご協力をお願いします。

関連情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部都市交通対策課 

電話番号:(097)537-5690

ファクス:(097)536-7719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る