ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 2月(令和元年度発表分) > イオン九州株式会社と取り組む大分市サイクルアンドバスライド実証実験に関する合同記者会見を行います

ここから本文です。

報道発表資料

イオン九州株式会社と取り組む大分市サイクルアンドバスライド実証実験に関する合同記者会見を行います

  • 発表日:令和2年2月25日
  • 担当課:都市計画部 都市交通対策課
  • 担当者:坂本・大神・熊谷
  • 電話番号:097-537-5969(内線:1942)

本市では、イオン(株)との地域貢献協定に基づき、グループ企業であるイオン九州(株)が運営する各店舗スペースを利活用し、サイクルアンドバスライド専用駐輪場を設置することで、サイクルアンドバスライドの利用者ニーズを調査することを目的に、実証実験を開始します。
つきましては、下記のとおり事業に関する合同記者会見を行いますので、お知らせします。

イオン九州株式会社と取り組む大分市サイクルアンドバスライド実証実験に関する合同記者会見

日時

  • 3月2日(月曜日)午後1時40分~2時

場所

  • 大分市役所 本庁舎3階 特別会議室

出席者

  • イオン九州株式会社 代表取締役社長 柴田 祐司 様
  • イオン九州株式会社 営業本部 大分・宮崎事業部 部長 中谷 豊 様
  • イオン九州株式会社 HC事業部 部長 宇田 敏秀 様
  • イオン九州株式会社 HC事業部 大分営業部 部長 下見 剛史 様
  • 大分市長 佐藤 樹一郎
  • 大分市都市計画部長 清水 剛 ほか

次第

  1. 開会
  2. 事業説明
  3. イオン九州株式会社 代表取締役社長 柴田 祐司 挨拶
  4. 質疑応答
  5. 写真撮影
  6. 閉会

サイクルアンドバスライドとは

サイクルアンドバスライドとは、出発地(ご自宅など)から自転車で最寄りのバス停まで行き、バス停付近の自転車駐輪場に駐車し、バスに乗り換えて目的地に向かうことです。自宅近くにバス停がない場合や、最寄りのバス停では乗りたい時間帯の便がない場合など、自転車で別のバス停まで移動することで、路線バスを利用することができます。

 サイクルアンドバスライド イメージ図

サイクルアンドバスライド(イメージ図)

お問い合わせ

都市計画部都市交通対策課 

電話番号:(097)537-5969

ファクス:(097)536-7719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る