ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 都心のまちづくり > お部屋ラボ 祝祭の広場 > 「ワーグナー・プロジェクト」をお部屋ラボ 祝祭の広場にて開催します

更新日:2022年2月24日

ここから本文です。

「ワーグナー・プロジェクト」をお部屋ラボ 祝祭の広場にて開催します

「大分市の新たな文化の創造・展開・発信」を利活用の基本方針としている「お部屋ラボ祝祭の広場」において、昨年度に引き続き市民参加型のワークショップ「ワーグナー・プロジェクト」を開催します。ラッパー、ダンサー、グラフィティライターのほか、ヒップホップに興味のある方、新しい可能性にチャレンジしたい方等、ぜひご参加ください。

ワークショップの概要

ラップ、ブレイクダンス、スケボー、グラフィティの分野における講師を招いたワークショップを開催し、参加者はスキルを磨きます。スキルを磨いた参加者は、2日目に成果の発表を行います。

ワーグナー・プロジェクトの概要

本プロジェクトは、東京藝術大学教授 高山明氏と同氏の創作ユニット「PortB」によるものです。芸術や祝祭に革命をもたらした歌劇王リヒャルト・ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスターシンガー」の新しい「上演」の試みといえます。オペラ内で描かれた”歌合戦”を、ストリートのオペラと呼ばれるヒップホップに接続し、歌・芸術・祝祭・広場とは何かを、2日間の「学校」を通して問い直します。これまで、横浜市(2017年)、フランクフルト(2019年)、大分市(2020年)、金沢21世紀美術館(2022年)で開催されています。

開催スケジュール

2月26日(土曜日)正午~午後6時

  • 講義
  • ワークショップ

2月27日(日曜日)正午~午後6時

ライブ(ラップ、ブレイクダンス、スケボー、グラフィティ)

※26日のワークショップ参加者は、ライブに出演することができます。

会場

お部屋ラボ 祝祭の広場(大分市府内町1丁目1番1号)

その他

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、マスクの着用、手指消毒、受付での検温などにご協力をお願いします。

コロナ感染対策チェックリスト(PDF:144KB)

昨年度の開催状況

 

昨年度のライブ状況

昨年度制作したグラフィティ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ企画課 

電話番号:(097)585-6004

ファクス:(097)534-6120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る