ホーム > くらし・手続き > 住まいに関する情報 > ふるさと団地の元気創造推進事業 > 緑が丘団地への住み替えを支援します~大分市ふるさと団地住み替え支援事業~

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

緑が丘団地への住み替えを支援します~大分市ふるさと団地住み替え支援事業~

郊外型住宅団地の活性化を目的とした「ふるさと団地の元気創造推進事業」のモデル団地である「緑が丘団地(以下「対象団地」という。)」において、対象団地の区域外から対象団地の区域内の空き家を取得して住み替えする方や空き地を取得し建築した家屋に住み替える方、空き家を賃借して住み替える子育て世帯を支援する「大分市ふるさと団地住み替え支援事業」の募集を開始します。

  • 空き家等取得事業

対象団地内の空き家等を取得し、住み替えた場合に、固定資産税相当額(年間6万円が上限)

を最大5年度にわたり補助します。

  • 賃貸住宅入居事業

対象団地内の空き家を賃借し、住み替えた場合に、家賃(月額2万5千円が上限)の3分の1

を令和4年3月31日まで補助します。 

 

空き家等取得事業

補助対象内容

  1. 対象団地の区域外に居住する方が、対象団地内にある大分市住み替え情報バンク*に登録された空き家(敷地を含む。以下同じ。)を取得し、その空き家に住み替える。
  2. 対象団地の区域外に居住する方が、対象団地内にある大分市住み替え情報バンク*に登録された空き地を取得し、その空き地に家屋を建築して住み替える。

大分市住み替え情報バンク*……市内の空き家・空き地の売却や賃貸を希望する所有者などから寄せられた物件を紹介し、空き家・空き地の利用を希望する人に情報を提供するシステムです。

補助対象となる方

  • 取得した空き家または空き地および空き地に建築した家屋の所有者として不動産登記簿に登記されること。
  • 取得した空き家または空き地および空き地に建築した家屋に係る固定資産税の納税義務者であること。
  • 市内に居住の用に供する住宅を所有していないこと。 
  • 次に掲げる要件のすべてを満たす世帯の世帯員であること。

市区町村税を滞納している世帯員がいないこと。

力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定された暴力団員または暴力団員と密接な関係を有する世帯員がいないこと。

補助対象となる経費、補助金の額等

補助対象となる経費

空き家または空き地および空き地に建築した家屋に係る固定資産税に相当する額 
補助金の額 補助対象経費の額とし、年間6万円を限度とします。
補助金の交付期間 3年間とします。ただし、この期間内に補助の対象となる方に子が出生した場合等はこの期間を5年間とします。

 

 申請方法

事前申請書および添付書類を住宅課まで持参するか郵送してください。事前申請書は下記の事前申請書をダウンロードしてご使用になるか、郵送を希望される方はその旨を問い合わせ先にお申し出ください。

令和3年度の募集期間、募集件数

募集期間

令和3年度中に住み替えるものについて、4月1日(木曜日)から事前申請の受付を開始します。

募集件数 予算の範囲内まで

 

補助金交付までの流れ

koteihojyohurozu

  • 空き家等の売買契約を締結し、登記、引越しを済ませてから市へ事前申請を行ってください。
  • 固定資産税の支払いがすべて終わった後、2月末日(閉庁日の場合は、直前の開庁日)までに市へ申請兼実績報告と補助金の請求を行ってください。

賃貸住宅入居事業

補助対象内容

  1. 対象団地の区域外に居住する方が、対象団地内にある空き家を賃借し、その空き家に住み替える。

補助対象となる方

  • 空き家の賃借人であること。
  • 子育て世帯(住み替え時に満18歳に達する日以後の最初の3月の末日までの間にある者およびその親を世帯員に含む世帯または妊娠中の者を世帯員に含む世帯)の世帯員であること。
  • 市内に居住の用に供する住宅を所有していないこと。
  • 次に掲げる要件のすべてを満たす世帯の世帯員であること。

市区町村税を滞納している世帯員がいないこと。

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定された暴力団員または暴力団員と密接な関係を有する世帯員がいないこと。

補助対象となる経費、補助金の額等

補助対象となる経費 空き家に係る家賃
補助金の額

家賃の月額に3分の1を乗じて得た額で、月額2万5千円を限度とします。

補助金の交付期間 住み替えた日から令和4年3月31日までとします。
備考 家賃の月額は、住宅手当等事業主が従業員に対して支給または負担する住宅に関する手当てを差し引いた額とします。 

申請方法

(1)事前相談

 住宅課住宅活用担当班(097-585-6012)に移転の前に相談をお願いします。担当が補助対象事業の要件を満たしているか等を確認します。

(2)申請書類の提出

事前相談が終了した後、申請書類等を住宅課まで持参するか郵送してください。申請に必要な書類は下記の様式をダウンロードしてご使用ください。

令和3年度の募集期間、募集件数

募集期間

令和3年度中に住み替えするものについて、4月1日(木曜日)から応募申請を受け付けます。

募集件数 予算の範囲内まで

 

補助金交付までの流れ

    

  • 空き家の賃貸借契約を締結してから引越し前に、市へ申請を行い、交付決定を受けてください。
  • 引越しと家賃の支払いが終わった後に、四半期毎に市へ補助金の請求を行ってください。
  • 年度内のすべての家賃の支払いが終わった後、3月31日(閉庁日の場合は、直前の開庁日)までに市へ実績報告を行ってください。

 関連情報

ダウンロード

                                                                                                                                                                                       
                             

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部住宅課 

電話番号:(097)585-6012

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る