ホーム > くらし・手続き > 住まいに関する情報 > 市営住宅の申し込み > 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市営住宅の提供について

更新日:2020年5月26日

ここから本文です。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市営住宅の提供について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、住まいの確保が困難になった方に対して一時的に使用できる市営住宅を提供しています。

1.入居対象者

大分市内に住所または勤務先があり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響により、現に居住している住居から退去を余儀なくされる(された)方およびその同居親族

※ 在留資格のある外国人労働者の方も対象となります

2.家賃等

  • 家賃:通常家賃の半額
  • 駐車場: 駐車場使用料から1,000円減額
  • 敷金:不要
  • 連帯保証人:不要

※ 住戸の光熱水費および共益費はご負担いただきます

※ 退去時の畳・襖補修は免除。その他使用者の過失による汚損・破損がある場合は、費用弁償が必要。

3.一時使用期間

  • 入居日より6か月

※ 事情があれば、使用期間を更新できる場合があります(最長で1年)

※ 家賃滞納がある場合は更新できません

※ 入居中でも公営住宅の入居資格を満たす方は、他の公営住宅の申込み可能

4.申込み必要書類

  • 行政財産の目的外使用許可申請書
  • 誓約書
  • 請け書
  • 退職された方:退職年月日が分かる書類(退職証明書、雇用保険受給資格者証、離職票、源泉徴収票(退職年月日が入っているもの)などいずれか1つ)
  • 退職予定の方:退職年月日が分かる書類(解雇予告通知書、退職予定証明書(勤務先にて退職予定年月日を証明したもの(要社印))などいずれか1つ)
  • 退去を求められた住宅に居住していたことが分かるもの

5.相談窓口

大分市土木建築部住宅課管理担当班

電話番号 097-537-5977

お問い合わせ

土木建築部住宅課 

電話番号:(097)537-5634

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る