ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和2年度発表分 > 1月(令和2年度発表分) > 大分県立芸術文化短期大学の学生がパネルをデザインした照明灯が完成しました

ここから本文です。

報道発表資料

大分県立芸術文化短期大学の学生がパネルをデザインした照明灯が完成しました

  • 発表日:令和3年1月4日
  • 担当課:道路建設課
  • 担当者:和歌・伊東
  • 電話番号:097-537-5984(内線1733)

大分県立芸術文化短期大学(以下、「芸短大」)の全面改修に併せ、平成28年度より大学周辺の市道の歩道整備を進めてきました。歩道照明施設のパネル部分に、大学生のデザイン案を取り入れ、整備を行いましたのでお知らせします。

学生がパネルをデザインした照明灯の設置路線

市道 顕徳古国府線

市道 上野丘東元町1号線

整備の概要

当該路線は、「大友館跡」から「上原館跡」などの歴史遺構が散在している上野丘地区への回遊ルートに位置し、多くの来訪者の歩行空間になっていることから、歴史的な背景に配慮した景観整備が望まれ、また、地区の回遊性の向上や安全性の確保を図るため、歩道と照明施設の整備を行ってきました。
この整備に際し、将来にわたり大分市に愛着と誇りを持てるよう、「芸短大」のサービスラーニングを活用し、情報コミュニケーション学科の学生に、大学周辺の歴史にちなんだ歩道照明施設のパネルデザインを提案していただき、若い世代のアイデアを積極的に取り入れています。
提案いただいた33案の中から14案を選定し、平成30年度10基、令和2年度4基の計14基の照明灯が完成しました。

事業費

2,315万円

お問い合わせ

土木建築部道路建設課 

電話番号:(097)537-5631

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る