ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 平成28年度発表分 > 3月(2016年度(平成28年度)発表分) > 「大分市路面下空洞調査」一次調査の結果報告についてお知らせします

ここから本文です。

報道発表資料

「大分市路面下空洞調査」一次調査の結果報告についてお知らせします

  • 発表日:平成29年3月24日
  • 担当課:土木管理課
  • 担当者:後藤、松尾
  • 電話番号:097-537-5630(内線1713)

「大分市路面下空洞調査」一次調査の結果についてお知らせします。

実施期間

平成29年1月4日(水曜日)から3月29日(水曜日)

実施場所

市道39路線

調査会社

応用地質(株)大分支店

事業概要

路面下空洞調査 L=100キロメートル(延べ延長)

一次調査結果

地中レーダー搭載車による調査では、空洞の可能性のある異常信号が66箇所確認されました。
その後、全66箇所で、より詳細な位置や大きさを確認するため、ハンディ型の地中レーダー探査による補足調査を実施した結果、4箇所には異常がなく、空洞と想定される箇所は62箇所となりました。
この62箇所を、想定される空洞の深さや広がりの度合いで「陥没の可能性評価結果図」により分類した結果、危険性の高いAランクが10箇所、Bランクが52箇所となりました。
引き続き二次調査に入っており、5箇所でスコープカメラを挿入しての空洞の有無や空洞の厚さの確認を行っております。
併せて、試掘調査を1箇所で実施し、より正確な空洞化の原因を確認します。
なお、特に緊急対応を要する箇所の報告は受けておりませんが、本調査の最終報告や試掘調査の結果を踏まえて、早期に必要な対応を行う予定です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部土木管理課 

電話番号:(097)537-5630

ファクス:(097)536-5896

ページの先頭へ戻る