ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 10月(令和元年度発表分) > 生産者団体と楊志館・福徳学院高等学校が連携し地産地消の授業を行っています

ここから本文です。

報道発表資料

生産者団体と楊志館・福徳学院高等学校が連携し地産地消の授業を行っています

  • 発表日:令和元年10月18日
  • 担当課:農政課
  • 担当者:吉村・古庄
  • 電話番号:097-537-7025(内線2419)

楊志館・福徳学院高等学校において、市と生産者団体等と連携した地産地消の授業を行っています。
座学では、市が作成した「地産地消マルわかりブック」をテキストとして用い、生産者等から各産品の生産状況について説明が行われ、調理実習では、市が提供した産品を用い、生徒が地産地消メニューを作成します。
この取り組みを通じて、将来「食」の道へと進む生徒に、改めて地産地消について考える機会を提供するとともに、大分市産農林水産物への理解を深めてもらい、利用拡大につなげていきます。

実施内容

  1. 座学における大分市産食材の説明
    生産者等が産品の生産方法や特徴について説明 
  2. 調理実習における大分市産食材の提供
    各月、大分市産農林水産物を各生産者団体より提供
    ※各月ごとの提供食材は別紙参照
  3. 地産地消レシピの提供
    調理実習の際に作成した地産地消レシピは、各生産者団体へ提供し、今後、各生産者団体が産品PRを行う際に活用

実施期間

楊志館高等学校:令和元年9月9日(月曜日)~令和2年1月30日(木曜日)
福徳学院高等学校:令和元年10月8日(火曜日)~令和2年2月18日(火曜日)
※実施スケジュールの詳細は別紙参照
※実施時間に変更がある場合がありますので、取材を行う際は事前に確認をお願いします。

実施場所

学校法人後藤学園 楊志館高等学校
大分市桜ケ丘7番8号

福徳学院高等学校
 大分市大字永興550番地

実施主体

学校法人後藤学園 楊志館高等学校 調理科1年(2クラス:71人)
福徳学院高等学校 健康調理科2年(1クラス:38人)
大分県漁業協同組合 佐賀関支店
大分県農業協同組合 中西部事業部
大分県酪農業協同組合 中央支所
株式会社 学食
大分市 

取材について

取材を希望される場合は、担当課(農政課)までご連絡をお願いします。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課 

電話番号:(097)537-7025

ファクス:(097)534-6176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る