ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和元年度発表分 > 2月(令和元年度発表分) > 大分市6次産業化セミナー「6次化商品における食品衛生管理の最新情報!~食品衛生法改正によるHACCP制度化について~」の受講者を募集しています

ここから本文です。

報道発表資料

大分市6次産業化セミナー「6次化商品における食品衛生管理の最新情報!~食品衛生法改正によるHACCP制度化について~」の受講者を募集しています

  • 発表日:令和2年2月7日
  • 担当課:農政課
  • 担当者:古庄・長藤
  • 電話番号:097-537-7025(内線2419)

大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、セミナーを開催しています。
今回は、食品衛生法改正によるHACCP制度化に向けた食品衛生管理について学び、大分市における6次産業化の促進を図ります。

開催日時

3月5日(木曜日)午後2時30分~4時30分
※開場は午後2時から

会場

J:COM ホルトホール大分 2階 セミナールーム
(大分市金池町1丁目5番1号)

講師

弘蔵 周子 氏(食品総合技術アドバイザー)

【プロフィール】
1997年、山口大学農学部生物資源科学科情報生化学研究室卒業後、株式会社山忠へ入社。在籍中は、商品開発を主として、品質管理、営業、広報、ISO取得事務局等の業務に従事。
2009年からフーズテクニカルサービスにて食品総合技術アドバイザーとして勤務。
さまざまな企業の商品開発やメニュー開発、5S、衛生管理、文書化、6次産業化などを支援。社内においては、細菌検査・栄養成分分析・異物検査・各種分析なども行う。

大分県普及指導協力員や大分県産業創造機構中小企業支援アドバイザーを務め、大分県発明協会知財総合支援窓口の相談担当者でもある。

<所有資格>
中級食品表示診断士、フードコーディネーター2級、食育コーディネーター、調理師、食品衛生管理者

テーマ

6次化商品における食品衛生管理の最新情報!
~食品衛生法改正によるHACCP制度化について~

受講料

無料

対象者

  • 6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方
  • 大分市6次産業化コミュニティネット会員

定員

30人(先着順)

申込期限

3月3日(火曜日)まで

※定員に達した場合は、途中で募集を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
※定員に達しない場合は、募集を継続します。

申込方法

市ホームページの参加申込フォームに入力、または市ホームページからダウンロードした参加申込書に必要事項を記入してお申込みください。
※参加申込書の場合は、持参、郵送、ファクス、Eメール可

  【持参・郵送】〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 大分市農政課(本庁舎8階)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課 

電話番号:(097)537-7025

ファクス:(097)534-6176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る