ホーム > 仕事・産業 > 企業支援・企業誘致 > セミナー・スキルアップ講習 > 大分市6次産業化セミナー「原材料名や原料原産地名等の正しい食品表示とPR」の受講者を募集しています

更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

大分市6次産業化セミナー「原材料名や原料原産地名等の正しい食品表示とPR」の受講者を募集しています

大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、大分市6次産業化セミナーを開催しています。今回は、消費者庁から3月に公表された「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン」や、4月に公開された「インターネット販売における食品表示の情報提供に関するガイドブック(案)」などの最新情報について学び、大分市における6次産業化の促進を図ります。

テーマ

原材料名や原料原産地名等の正しい食品表示とPR
~食品添加物の不使用表示、インターネット販売における食品表示の情報提供に関する最新情報~

講師

 弘蔵先生
弘蔵 周子 氏(食品総合技術アドバイザー)

【プロフィール】
1997年(平成9年)山口大学農学部生物資源科学科情報生化学研究室卒業、同年株式会社山忠へ入社。※12年間在籍
商品開発を主として、品質管理、営業、広報、ISO取得事務局等の業務に従事。(退職時、商品開発課長・品質保証室長兼務)
2009年(平成21年)「フーズテクニカルサービス」食品総合技術アドバイザー
さまざまな企業の商品開発、メニュー開発、5S、衛生管理、文書化、6次産業化などを支援。社内においては、細菌検査・栄養成分分析・異物検査・各種分析なども行う。

大分県発明協会知財総合支援窓口担当(非常勤:特許庁事業)
大分県普及指導協力委員
「おおいたの幸」ブランド化推進会議委員(大分市)
大分県6次産業化プランナーなど

<所有資格>
食品衛生管理者、中級食品表示診断士、フードコーディネーター2級、食育コーディネーター、調理師、PCQI(米国FDA予防管理適格者)

日時

令和4年7月22日(金曜日)午後2時から4時まで(質疑応答・その他を含む) ※開場は午後1時30分から

 

会場

J:COM ホルトホール大分 2階 セミナールーム
(大分市金池南1丁目5番1号)

受講料

無料

対象者

6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方

定員

30人(先着順)

申込期間

令和4年6月24日(金曜日)から7月20日(水曜日)まで

※定員に達した場合は、途中で募集を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
※定員に達しない場合は、募集を継続します。

申込方法

参加申し込みフォーム(別ウィンドウで開きます)から直接、または、参加申込書(エクセル:29KB)に必要事項を記入のうえ、お申込みください。
※参加申し込みフォームは、大分県電子申請システムのメンテナンスのため7月19日(火曜日)午後10時から7月20日(水曜日)午前6時(最長)までシステム利用ができません。
※参加申込書の場合は、持参、郵送、ファクス、Eメール可。

【郵送・持参】〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 大分市農政課(本庁舎8階)

【ファクス】097-534-6176

【Eメール】nosei3@city.oita.oita.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課 

電話番号:(097)537-7025

ファクス:(097)534-6176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る