ホーム > 仕事・産業 > 農林水産業 > 地産地消の取り組み > 「未来のシェフが教える!親子料理教室」を開催します

更新日:2018年7月18日

ここから本文です。

「未来のシェフが教える!親子料理教室」を開催します

楊志館実習風景

 

 

大分市では、地域でとれたものを地域で消費する「地産地消」の一環として、楊志館高等学校と連携し、調理科の生徒に対して「地産地消授業」を行っています。
今回、授業で学んだことをいかして、地場産物を使用した料理を調理科の生徒が小学生に教える料理教室を開催します。

 

 

日時

平成30年8月10日(金曜日) 午前9時30分から午後1時まで

場所

楊志館高等学校 調理実習室

対象者

小学4年~6年生およびその保護者
(小学校低学年の同伴は可)

講師

楊志館高等学校 調理科 1,2年生

メニュー

  • 市産のにらと冠地どりのペペロンチーノ
  • 市産夏野菜の簡単サラダ(大葉ドレッシング)
  • 県産牛乳で作るパンナコッタ

定員

15組程度(多数時は抽選)

参加費

材料費として1人500円(同伴者は除く)

募集期間

平成30年7月11日(水曜日)から7月25日(水曜日)

申込方法

往復ハガキ(1枚につき4人まで応募可)に、「地産地消料理教室」参加希望と明記し、住所、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢を書き添えて、農政課(〒870-8504 荷揚町2-31)へお送りください。 

お問い合わせ

農林水産部農政課 

電話番号:(097)537-7025

ファクス:(097)534-6176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る