ホーム > 仕事・産業 > 企業支援・企業誘致 > 創業・経営支援 > 安東住宅工房(個人企業)と取引関係のある中小企業者に対する金融対策について

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

安東住宅工房(個人企業)と取引関係のある中小企業者に対する金融対策について

大分県は、令和3年8月30日に破産を申請した安東住宅工房(個人企業)を9月10日付けで県指定再生手続開始申立等企業として指定しました。
これにより、指定企業と取引関係のある中小企業者は、市町村長の認定を受けることにより、大分県中小企業経営改善資金の融資対象となります。

大分市では、創業経営支援課(大分市役所本庁舎9階)でこの融資に必要な「大分県中小企業経営改善資金特別融資要綱に基づく特定中小企業者認定書」を交付しています。

大分県中小企業経営改善資金融資について

大分県は、安東住宅工房(個人企業)を県指定再生手続開始申立等企業に指定し、大分県中小企業経営改善資金融資を行うこととしました。

(1)資金名

大分県中小企業経営改善資金

(2)融資対象者

中小企業者であって、安東住宅工房に対し回収困難な債権が50万円以上ある者、または、取引額が全取引額の20%以上で回収困難な債権がある者

(3)融資条件

  • 融資限度額:運転資金2,500万円
  • 融資期間:10年以内(うち据置1年以内)
  • 融資利率     
    • 7年以内:年1.6%
    • 10年以内:年1.8% 
  • 保証料率:年0.25%
  • 保証人:原則として法人代表者を除いては徴求しない
  • 担保:必要に応じて徴求する
  • その他の条件:市町村の「大分県中小企業経営改善資金特別融資要綱に基づく特定中小企業者認定書」が必要  ※(5)「大分県中小企業経営改善資金特別融資要綱に基づく特定中小企業者認定書」についてを参照
  • 申込窓口    
    • 指定金融機関(大分銀行、豊和銀行、大分信用金庫、大分みらい信用金庫、日田信用金庫、大分県信用組合、商工中金、北九州銀行)
    • 商工会議所、商工会

(4)取扱期間

令和3年9月10日(金曜日)~令和4年3月9日(水曜日)

(5)「大分県中小企業経営改善資金特別融資要綱に基づく特定中小企業者認定書」について

大分県の中小企業経営改善資金融資を受ける際には、市町村の認定を受ける必要があります。大分市では、創業経営支援課でこの融資に必要な「大分県中小企業経営改善資金特別融資要綱に基づく特定中小企業者認定書」を交付していますので、融資を受ける市内の中小企業者の皆様はご相談ください。

詳細につきましては、下記のURLをご参照ください。
【大分県】県指定再生手続開始申立等企業の指定について(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

商工労働観光部創業経営支援課 

電話番号:(097)585-6029

ファクス:(097)533-6117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る