ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 事業主の方への雇用・労働分野の助成金についてのご案内

更新日:2019年4月2日

ここから本文です。

事業主の方への雇用・労働分野の助成金についてのご案内 

平成30年度の雇用・労働分野の助成金についてご紹介します。雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上、生産性向上に向けた取組などに、ぜひ、ご活用ください。

 雇用に関する給付金

  • 雇用の維持等
  • 新たな雇い入れ等
  • 再就職支援等
  • 雇用環境の改善等
  • 地域の雇用開発のために事業所の設置・整備、創業
  • 従業員の職業能力開発

上記助成金に関するご相談は

電話097-535-2100

大分労働局 大分助成金センター

大分市東春日町17-20大分第2ソフィアプラザビル4階

両立支援等助成金・業務改善助成金

  • 男性労働者が育児休業を取得する場合
  • 男女労働者が育児休業を取得する場合
  • 男女労働者が家族の介護をする場合
  • 妊娠、出産、育児又は介護を理由とした退職労働者を再雇用する場合
  • 女性の活躍促進の取組を行う場合
  • 生産性向上のための設備投資等を実施し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げた場合

両立支援等助成金・業務改善助成金に関するご相談は

電話097-532-4025

大分労働局 雇用環境・均等室

大分市東春日町17-20大分第2ソフィアプラザビル3階

時間外労働等改善助成金

  • 年次有給休暇の取得促進、所定外労働の削減等を推進する中小企業事業主に対し助成
  • 新規に勤務間インターバルを導入する中小企業事業主に費用の一部を助成
    ※「勤務間インターバル」とは、勤務時間終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息期間」を設け、労働者の生活時間や睡眠時間を確保するもの。
  • 3社以上の中小企業の事業主団体において、傘下企業のうち、1月2日以上の企業についての時間外労働の上限規制への対応に向けた取組に要した費用を助成
  • 以下の労働時間限度基準を超える36協定(特別条項)を締結している中小企業事業主に時間外労働の上限設定の取り組みに要した費用の一部を助成

1.時間外労働時間数等が月80時間を超えるなどの時間外労働時間数を設定し、その実績を有する中小事業主

2.時間外労働時間数で月60時間を超えるなどの時間外労働時間数を設定し、その実績を有する中小事業主(1に該当する場合を除く)

3.時間外労働時間数で月45時間を超えるなどの時間外労働時間数を設定し、その実績を有する中小事業主(1、2に該当する場合を除く)

時間外労働等改善助成金に関するご相談は

電話097-532-4025

大分労働局 雇用環境・均等室

大分市東春日町17-20大分第2ソフィアプラザビル3階

その他

各種給付金については、大分労働局ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご参照ください

                           

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5625

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る